脂肪燃焼スープをバランスの良いスープに管理栄養士がチェンジ!!ゆるくダイエットする方法まとめ

スープを食生活の当たり前に

SNSで注目された脂肪燃焼スープダイエットは超短期で結果を出すダイエットですが、その分長続きしにくく、リバウンドもしやすいです。
「もうダイエットに失敗したくない」「ダイエットがキツくて長続きしない」、こんな方は必見!!

基本の脂肪燃焼スープをアレンジしてゆるくダイエット。ゆるく長期的に考えることでストレスなくリバウンドを防止!脂肪燃焼スープを食生活の当たり前に。理想の体型に近づきましょう!

執筆者:さやか

資 格:管理栄養士|フードスペシャリスト|食物アレルギー対応食アドバイザー

仕 事:病院で栄養指導や献立作成、現在は保育所で活動中

脂肪燃焼スープは糖質が低いので痩せて当たり前!!

瘦せる

脂肪燃焼スープの基本は脂肪燃焼効果のある野菜を中心にスープにしたもので、お肉や穀類が入っておらず、糖質が低いのが特徴です。
糖質は主にエネルギーとして使われますが、摂取した糖質が多く余ってしまうと脂肪として体に蓄えられます。蓄えられた脂肪は糖質不足、エネルギー不足になると分解されて再びエネルギーに戻りますが、常に糖質がたっぷりある状態だとエネルギー不足にはならないので脂肪は蓄えられていく一方です。

このダイエットは脂肪燃焼スープを1日のどこかに取り入れ、一時的に「糖質不足、エネルギー不足」の状態を作ることで蓄えられた脂肪を燃やすという仕組みになります。
今まで毎食糖質の多いご飯やパン等が食事にあった人なら、脂肪燃焼スープに1食置き換えることで糖質は減り、自然と脂肪は燃やされていくので痩せていくのは当たり前です。

野菜が多く薄味の脂肪燃焼スープは美味しくないのでアレンジ

脂肪燃焼スープダイエットは元々、短期間で体重を落とさなければならない患者を対象に病院で行われていた減量法であり、基本は脂肪燃焼効果のある野菜を中心に使用し、肉や魚などは使用しません。

また、塩分が多いと浮腫につながるため薄味を基本としています。野菜の旨味がでたスープにはなるのですが、そもそも中に入っている野菜が苦手だったり、普段の食事と比較すると味が薄く感じるので、美味しくないと思う方もいます。

美味しくない、味に飽きたと感じ始めたらスープをアレンジしてみるのも1つの手です。もちろん好きなようにアレンジを加えていくと効果が出るまでに時間がかかるなど、本来のダイエットと少し効果が変わってきます。ですが、美味しくないスープで続けられないよりは美味しいスープで続けた方がダイエットが成功に近づきます。

脂肪燃焼スープのアレンジ方法

脂肪燃焼スープはまずい

好きなようにアレンジすると本来のダイエットと効果が変わってくるとお伝えしました。その中でもダイエット向けなアレンジの方法を紹介します。

野菜の種類を変える

好きな野菜に変えたり、その時期旬の野菜を入れることで旨味が増して美味しく食べられるかもしれません。このとき注意していただきたいのが、さつま芋やじゃが芋などの芋類、かぼちゃなどの甘味が強い野菜には糖質が多いため、それらに偏ったスープになると、脂肪燃焼効果が薄れてきます。使用するときは少量にする、芋類は1種類にし、後は糖質が低い野菜を使用するなど工夫をしてみると良いです。

味付けを変える

味に飽きた時は中華風にしたり、コンソメ風に変えるのも良いです。しかし脂肪燃焼スープは塩分少なめの薄味が基本となっています。濃くなりすぎないようにしましょう。カレー粉やしょうが、胡椒や唐辛子などは塩分が少なくても味にメリハリをつけることができます。少しアクセントが欲しいというときに足して美味しく食べましょう。
具体的に脂肪燃焼スープの美味しくアレンジ方法をを知りたい方は下の記事もご確認ください。

▶︎脂肪燃焼スープはまずい!?人気のダイエットスープを美味しくするアレンジ方法を紹介

脂肪燃焼スープに足りない栄養はタンパク質と脂質

脂肪燃焼スープの基本は野菜のみなのでタンパク質や脂質が不足しやすくなっています。それらの栄養素は筋肉や肌の潤いを保つ役割をしており、不足すると筋肉減少による新陳代謝の低下や肌荒れを招きます。

ダイエットをする方の中には摂取エネルギー量を減らすことや、ダイエット効果のある食材を食べることに集中しバランスが崩れてリバウンドしたり、肌荒れや便秘に悩まされたりという方も少なくないです。色々なダイエット法がありますが基本はバランスの良い食事であると私は思います。
脂肪燃焼スープダイエットでもバランスを整えるために後の2食や、脂肪燃焼スープのアレンジで不足したタンパク質と脂質を補いましょう。

足りないタンパク質を補うアレンジ方法

デトックススープ=脂肪燃焼

脂肪燃焼スープをアレンジしてタンパク質を補う方法はスープに旨味が溶け出るので、美味しく食べる為にもおすすめです。
追加するタンパク質はささみや鶏むね肉、白身魚、卵、豆腐などがおすすめです。脂身の多い肉類でもタンパク質は補充できますが、エネルギー量が高くなるためダイエット効果を出したい!という方は避けた方が良いです。

タンパク質にも肉類や魚、卵んどの動物性と豆腐の植物性がありますが、それぞれ良いところがあるので偏らずに取り入れるようにしましょう。いずれも量は片手1杯分を目安にし食べ過ぎないように注意してください。とはいえ片手1杯はスープにすると量が盛りだくさんです。別添えで楽しんでも良いでしょう。
タンパク質を補う事で筋肉をつくったり、体温を上げる効果もあって、代謝アップが期待できます。詳しく説明したものもありますのでご覧ください。

▶︎脂肪燃焼スープにはタンパク質が足りない為、食材追加で補いダイエット効果アップ!!

電子レンジでチン!!脂肪燃焼スープの簡単レシピ

電子レンジで調理

脂肪燃焼スープダイエットを続けるポイントになるのが「簡単にできるかどうか」です。そこで活用していただきたいのが電子レンジです。電子レンジを活用することで材料を容器に入れるだけでスープが出来上がります。鍋で1人分を作るのは量の加減が難しいですが、1人分の容量の耐熱容器を使用すれば初めでもチャレンジしやすいです。

加熱されやすいように薄く切ったり、カットされた冷凍食品を使用すると更に時短で簡単にスープを作ることができます。不足しがちなタンパク質は豆腐やウインナーを使うことで簡単に補いましょう。

加工食品は塩分や脂肪が多いので量に注意してください。また、卵を使用するときは溶いてからレンジに入れましょう。卵黄を割らずにレンジにかけると爆発し火傷する危険性があります。
調味料の量を覚えるとアレンジも簡単にできます。

▶︎脂肪燃焼スープを電子レンジでチン!!脂肪燃焼スープの簡単なレシピを紹介

1日の食事を全て置き換えると続かない

脂肪燃焼の効果を高めたい!ダイエット頑張るぞ!と取りかかる前は気持ちが高ぶり、目標を高く設定しすぎて続かないという経験はありませんか?どんなダイエットでもいえることなのですが、続けることが1番の難関です。
継続して確実に結果を出せるよう、脂肪燃焼スープへの置き換えは1日1食にしましょう。

3食置き換えは体に負担がかかり過ぎる

脂肪燃焼スープに置き換え

3食とも脂肪燃焼スープに置き換えるともっと効果が出るのではないか。そう考える方もいます。確かに摂取するカロリーが減るのでより痩せていくでしょう。ではなぜ、1日1食の置き換えを勧めているのか、その理由の1番はやはり健康を害してはダイエットの意味がないからです。

脂肪燃焼スープは不足している栄養素があり、栄養バランスが偏っています。
タンパク質、脂質、糖質は生きていくためには必要な栄養素で、どれか1つが欠けた食生活をしていると体に異常が出てくるのです。それは健康面だけでなく、体臭や吹き出物などの美容の面でも現れてくるので健康に不安のない方でも、綺麗になりたいという思いのある方は気をつけていただきたいです。

3食とも脂肪燃焼スープに置き換え、それが数日続くと身体に異常が出始めます。1日1食の置き換えにし、あとの2食で不足した栄養素を補う事で体に過度な負担をかけることなくダイエットを続けることができるのです。
1食置き換えの脂肪燃焼スープダイエットのやり方については下記をご覧ください。正しいやり方で健康で綺麗な体作りをしていきましょう。

▶︎脂肪燃焼スープダイエット!1食置き換えの方法を紹介【1週間でも効果あり?脂肪燃焼スープ】

置き換える時間帯はいつ?

野菜豊富な脂肪燃焼スープ

1食の置き換えがおすすめということは分かりました。では朝、昼、夕のいつを置き換えると良いでしょうか。あなたがやりやすい時間帯で置き換えた方が続けやすくダイエットも成功しやすいです。ただ、ダイエット効率は朝、昼、夕で異なってきます。1番ダイエット効率が良いのは夕食の置き換えです。夕食は1日の中で摂取カロリーが多くなりやすいためここで置き換えると大きく摂取カロリーを抑えることができます。

他にも夕方は朝や昼と比べて運動量が少なくなることや、夕食から朝食までの絶食時間が長く脂肪燃焼効果がより期待できることから夕食の置き換えをおすすめしています。詳しい解説は下の記事からご覧ください。あなたにおすすめな置き換え時間についても紹介しています。それぞれの時間帯のメリット、デメリットを知り自分に適した時間帯で実践しましょう。

▶︎脂肪燃焼スープ【朝昼晩】置き換えるならいつ?ダイエット効率が高いタイミングを管理栄養士が解説!

短期で考えるとリバウンド必須!!

脂肪燃焼スープでリバウンド

脂肪燃焼スープダイエットで痩せたけどすぐに戻った。なんて話もよく聞きます。
もともとは病院で手術などの理由により早期に体重を落とすため、考案されたダイエット法であり、長期間で実践していかなければ効果は一時的ですぐになくなってしまうのです。

このダイエットは糖質を抑えた食事をすることで蓄えてきた脂肪を燃やし痩せるとお話しました。糖質を抑えた食事をしていると体は飢餓状態と認識し、体内に取り込んだ糖質を節約して使っていこうとします。

なので短期間でダイエットをやめると糖質をため込みはじめ、今度は大切に大切に糖質を使用していきます。リバウンド後痩せにくく感じるのはこのせいかもしれません。
もちろんリバウンド対策の方法もあります。ダイエット方法と一緒にぜひ読んでほしい、知っててほしい内容です。綺麗な姿をキープできるよう、対策していきましょう。

▶︎脂肪燃焼スープダイエットは体重が戻りやすい!?リバウンドする理由と対策をご紹介!

炭水化物が恋しい!ダイエット中は食べないほうがいい?

脂肪燃焼スープダイエットでは、「糖質」を押さえることが脂肪燃焼につながるとお話しました。
炭水化物は取り過ぎるとダイエットの妨げになってしまいます。しかし、1番のエネルギーの源となるものであり、制限するとより欲してくるのは自然なことです。

炭水化物が欲しくなった時、ダイエットの期間や目的にもよると思いますが、内容を選び、少量なら食べても問題ないと考えています。ストレス軽減につながり、ダイエットのモチベーションにもつながるので期間を決めて取り入れることでダイエットに拍車がかかるかもしれません。

ダイエット中に炭水化物がどうしても食べたい時は雑炊で決まり!!

雑炊を食べてダイエット

炭水化物が食べたい!となった時はお米を選びましょう。炭水化物にはパンや麺類などもありますが、ダイエットに向いているのはお米です。お米の中でもダイエットにおすすめなメニューは雑炊です。

脂肪燃焼スープに少量のご飯を入れて煮込み、卵でとじると不足したタンパク質を補充した栄養バランスの良い1食になります。また、雑炊の良いところはアレンジが多様で飽きずに楽しむことができるということも挙げられます。

卵の他に肉や魚、豆腐、卵、チーズなどのタンパク源を合わせることができ、どれも美味しい食べることができます。少し変わった雑炊として豆乳雑炊もおすすめです。

慢ばかりのダイエットではモチベーションも上がらず続きません。雑炊にすることで水分をふくみお米が膨れるので別々で食べるよりも少量で満腹感を感じることができ、食べ過ぎを防止してくれます。レシピ

我慢ばかりのダイエットではモチベーションも上がらず続きません。雑炊は少量のご飯でお腹が膨れるので雑炊について詳しいことは下に記事で紹介しています。

▶︎脂肪燃焼スープダイエット中に白ご飯を食べたくなったら雑炊がおすすめ!!

白いご飯の代わりにオートミールを活用

雑炊を食べてダイエット

オートミールとはオーツ麦という穀物を脱穀したものです。さらにダイエットを意識するならオートミールを活用するのも良いです。オートミールは食物繊維が豊富で便通をよくしてくれる働きや血糖値の上昇を抑制してくれる働きがあるのでダイエットにおすすめな食材だと言えます。
便通を良くしてくれるので、便秘になりやすいダイエット中や、肌が綺麗になりたいという方はぜひ試してみたいですね。

オートミール自体は味に癖がないので、お米の代わりにスープにいれて雑炊ぽくしても美味しいです。お米より値段が高く感じるかもしれませんが、少量でお腹が膨れるので1回で使用するのは数十グラムです。使い方も簡単で、スープを温めるときに少量オートミールをいれて煮るだけです。スープジャーの温度で置いておくだけでもふやけて食べられるようになるので、ジャーにスープとオートミールをそのまま入れてお弁当として持って行くのもおすすめです。

▶︎脂肪燃焼スープにオートミールを入れるとリゾット風に!スープジャーに入れるとお弁当にもおすすめ!

管理栄養士がおすすめするゆるい脂肪燃焼スーププログラム

脂肪燃焼スープのやり方

リバウンドについても少しお話ししましたが、ダイエットで重要になるのが「続けられるかです。
そのためダイエットは自分自身に無理のないものを選ぶ事が得策です。

1日1食を置き換えるダイエットを紹介しましたが、続ける自信がない方は2日に1回、3日に1回にしても構いません。私は食べる事が好きで食事を変えるダイエットにストレスを感じてしまうので、私なら3日に1度の置き換えから始めます。

効果が出るまでは長い時間がかかるかもしれませんが、こちらの方が長く続けられ、ストレスも感じません。
私は頻度を調整し、継続できるようにしましたが1週間に1回、雑炊にアレンジするなど内容を調整しても良いです。ダイエットし始めはハードルを高く設定しがちです。ハードルが高いとダイエットは順調であっても、越えられなかったときに挫折感を感じてしまいます。

最初からゆるいダイエットで実践するのがポイントですが、はじめにハードルを高く設定してしまった場合はこれを機にダイエット方法を見直してみるのも良いかもしれません。
下記リンクでリバウンドしないやり方を紹介しています。詳しく説明しているので是非ご覧ください。

▶︎痩せすぎ注意の脂肪燃焼スープはリバウンド必須!? 管理栄養士が【リバウンドしない】やり方をご紹介

まとめ

今回は脂肪燃焼スープダイエットにゆるく挑戦するポイントを紹介していきました。ゆるく挑戦することで、ダイエットを無理なく続け事ができ、結果的にダイエット成功に至ります。

ポイントを復習

  • スープをアレンジし美味しく食べる事
  • タンパク質等の足りない栄養素を補充し、美しくダイエットすること
  • 置き換えは1日1食までにし、体に負担をかけないこと
  • 炭水化物を食べたいときは我慢しすぎず、雑炊にアレンジすること
  • 自分にあったダイエット法に調整していくこと

脂肪燃焼スープダイエットは厳しく行うと短期間で痩せられるという方法でもあります。しかし短期間で痩せるということは体に大きな負担がかかり、体は痩せにくい体質へと変化します。そしてなにより短期間で痩せた方法は精神的にもきつく、継続するのは困難です。
短期間で痩せるきついダイエットを繰り返すより、ゆるく徐々に痩せ体質になっていくダイエット法に変えてみませんか?

 

この記事をシェア