脂肪燃焼スープにオートミールを入れるとリゾット風に!スープジャーに入れるとお弁当にもおすすめ!

ダイエットにぴったりのスープジャー弁当

脂肪燃焼スープに何か追加したい!という場合におすすめの食材が、今話題の『オートミール』。
オートミールを入れた脂肪燃焼スープはリゾットのようで食べやすい点が魅力です。さらに、スープジャーに入れてお弁当にするのもおすすめ!

今回は脂肪燃焼スープにオートミールを入れるメリットと、スープジャー弁当のレシピを紹介します。

執筆者:渡部 早紗

資 格:管理栄養士|栄養教諭一種免許

仕 事:病院での栄養指導や献立作成を経て現在は管理栄養士ライターとして活動

脂肪燃焼スープの効果・栄養

脂肪燃焼スープの効果や栄養素について解説します。
まず、脂肪燃焼スープの効果は摂取エネルギーを極力減らすことによって短期間でダイエットできることです。

具材は野菜のみの脂肪燃焼スープ。スープ中心の食事にすることで、脂肪を燃やしてダイエット効果が期待されています。

次に、野菜に豊富に含まれる食物繊維により、便通や腸内環境の改善が期待できます。

野菜に含まれる不溶性の食物繊維には、腸を刺激して便通を良くするほか、水溶性食物繊維は善玉菌のエサになり、腸内環境の改善に役立ちます。脂肪燃焼スープは普段から野菜不足の人にとってもおすすめです。

さらに、脂肪燃焼スープによって代謝が上がることで痩せやすい体づくりをサポート
温かいスープを飲むことで、体温が上がって代謝がアップ。太りにくく瘦せやすい体にすることでリバウンドを防ぐことができます。

オートミールの効果・栄養

オートミールは、オーツ麦と呼ばれる穀物を脱穀して、調理向けに加工したものです。
オートミールには豊富な栄養素が含まれており、さらにダイエット効果が高いことから、近年メディアやSNSによって認知度が高まっているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

オートミールは、穀物のなかでも特にタンパク質が豊富であり、脂肪燃焼スープで不足しがちなタンパク質を補うこともできます

オートミールがダイエットに役立つ理由は3つあります。3つの理由には血糖値の上昇が緩やかであること。少量で満足できること、そして調理が手軽で継続しやすいことが挙げられます。

血糖値を急上昇させにくいため、余分な脂肪蓄積を防止できる

オートミールは他の主食と比べてエネルギーだけでなく、糖質が少なめです。

オートミールのカロリーと糖質の比較表

エネルギー(kcal) 糖質(g)
オートミール(1食分/30g) 114 17.9
白ご飯(茶わん1膳分/160g) 269 58.9
食パン(6枚切り1枚/60g) 158 44.4
カップラーメン(1個/90g) 403 49.1

さらに、食物繊維が100gあたり7.52gと、豊富に含まれる点がオートミールの魅力です。満腹感を得やすいため、食べ過ぎを抑えられます。
オートミールは食後の血糖値の上昇がゆるやかな食材。糖質の吸収がおだやかになり、脂肪を蓄えるホルモンであるインスリンの過剰な分泌を抑えてくれます。

ふやかすため少量でも満足できる

オートミールはふやかして食べるため、少量で満足できるのもダイエットに嬉しいポイント。
水分と一緒にとると膨張することがオートミールの特徴です。少しの量でお腹いっぱいになり、脂肪燃焼スープだけでは物足りない方にもぴったり!

オートミールは1袋あたりの値段はやや高く感じますが、1食あたり30g程度で満足できます。少量で済むため1食あたりおよそ30~70円と意外にもコスパが良い食材です。

調理が手軽で継続しやすい

オートミールは調理が手軽な食材です。
お米と異なり、洗って水に浸す必要もなく、クイックタイプであれば、お粥にする場合の加熱時間は1~2分で十分。

スープにさっと加えるだけであっという間にリゾットが出来上がります!
いつもの食事にプラスして使いやすいため、オートミールを活用したダイエットは継続しやすいですよ。

かつてはオートミールといえば甘い味付けのミルク粥のイメージで、やや敬遠していた方も多いかと思います。しかし、オートミール自体にはクセが少ないものです。スープに入れることでさらに食べやすくなりますよ。

脂肪燃焼スープにオートミールを入れて食べ応えアップ!

ご紹介したように、ダイエットにとって多くのメリットがあるオートミール。脂肪燃焼スープにオートミールを入れることでリゾットのようになり、食べ応えがアップします。
いつのも脂肪燃焼スープに物足りなさを感じている場合、オートミールを入れることをおすすめします!

脂肪燃焼スープにはどんなオートミールが合う?

オートミールブームにより、スーパーのシリアルコーナーでは、さまざまな種類の商品が並んでいます。基本的にどんなオートミールを選んでも良いですが、食感によって違いがあるため、自分の好みに合わせてみましょう。

市販のオートミールは大きく分けて2種類。丸くて粒の大きい『ロールドオーツ』は食感がしっかりしています。一方『インスタントオーツ』は粒子が細かめ

お米の代用のようによく噛めるものを選びたいときは『ロールドオーツ』、さらっとスープに馴染むものが良いときは『インスタントオーツ』を選んでみましょう。
ちなみに、国内製造のオートミールはクセが少なめ。オートミール初心者の方でクセが気になる場合は国内製造ブランドを選ぶといいですね。

オートミール入り脂肪燃焼スープをスープジャーに入れてみましょう!

オートミール入り脂肪燃焼スープはもちろん自宅で食べても良いですが、スープジャーに入れることもおすすめです。スープジャーに入れて持ち運ぶことで、いつものランチがヘルシーになりますよ。
スープジャーは夏場も使えますが、直射日光のあたる場所や高温の場所で保管しないように気をつけましょう。

スープジャーを使うメリットは、お弁当が低カロリーになるほか、温かい食事ができること、さらに簡単にアレンジできることです。

低カロリーなお弁当を持って行くことができる

スープジャー弁当にすることで、カロリーや糖質を抑えたお弁当を持って行くことができます

在宅ワークやオンライン授業が増えたとはいえ、出勤や通学の機会はあるはず。通常のお弁当はご飯と肉や魚が中心のため、どうしても野菜が不足しがちですが、スープジャー弁当にすることで、簡単に野菜がとれます。

さらに、スープにオートミールを入れるだけでできるため、調理が簡単。もちろん、在宅の日であっても、スープジャー弁当を用意しておくと忙しい合間にすぐ食事ができますよ!


温かいスープを食べることで体を温められる!

温かいスープを食べることで体を温められます。手作りのお弁当であっても、保冷剤で冷えたものを食べることが多いですよね。

スープジャーであれば、外出先であっても温かいものが食べられます
体が温まると体温が上がり、代謝がアップ。痩せやすい体づくりをサポートしてくれます。職場や学校はクーラーで冷えていることが多いので、温かい食事をとるようにしたいですね。

脂肪燃焼スープはアレンジが簡単

オートミール入り脂肪燃焼スープはアレンジすることで飽きずに継続できます。オートミールにはクセがないので、トマト味だけでなく、中華風やミルクリゾット風なども合いますよ。

スープジャーを活用したオートミール入り脂肪燃焼スープのレシピを紹介!

YouTubeで紹介されているスープジャーを活用したオートミール入り脂肪燃焼スープのレシピを見ていきましょう。

オートミールスープジャーで、脂肪燃焼スープ!ダイエット中のお弁当にもオススメ!

鶏むね肉をプラスしてタンパク質もとれるスープ。セロリを使わないため、苦手な方も食べやすいスープです。スープジャー初心者の方にも分かりやすい使い方も解説されています。

脂肪燃焼スープダイエットを継続させるために、アレンジをしてみてはいかがでしょうか。動画を参考にすることで、自分では思いつかないアレンジを知ることができますよ!
脂肪燃焼スープではなく、オートミールを使ったスープのレシピですので、動画のレシピに野菜を適宜足すようにするといいですね

【痩せるスープジャー弁当】身体がポカポカ!代謝をあげる最強痩せ食材とオートミールのスープジャーレシピ3品【筋トレ・ダイエット】

生姜を入れた中華風とかぶを入れたトマトリゾット、そして牛乳を使ったシーフードリゾット風のレシピ。野菜を加える場合はにんじんや白菜が合いますよ。

OLがランチで痩せるスープジャー5選【オートミールレシピ】

全て電子レンジで作ることができるので、忙しい朝でも作りやすいレシピです。野菜は冷凍のほうれん草を使うため簡単です。ほうれん草は鉄分のほか、抗酸化作用が期待できるβ-カロテンが豊富。ケチャップやウスターソース、焼き鳥缶は糖質が多いので、気になる場合は控えめにしましょう。

【忙しいOL必見】オートミールスープジャー第二弾!ダイエット中や忙しい朝におすすめのレシピ

市販のタンパク質が多く含まれたポタージュスープの素を使ったレシピです。ダイエット中も筋肉量を維持して瘦せやすい体にしたいですよね。野菜が少なめのレシピなので、にんじんや玉ねぎ、キャベツなどをプラスすることで脂肪燃焼スープに近づきます。

【震える旨さ】オートミールレシピを5つ紹介!ダイエットや美容にもおすすめ

卵や鶏むね肉のハムを使ってタンパク質がしっかりとれるオートミールリゾットです。レシピの鶏むねハムはサラダチキンで代用しても良いですね。こちらも野菜がやや不足しているので、追加するといいでしょう。

【震えるウマさ第二弾】簡単オートミールレシピの食べ方4つ紹介!ダイエット中にも!

バターや鮭フレーク、明太子ペーストなどを使ってしっかりした味付けにしたオートミールリゾットのレシピです。いつもの脂肪燃焼スープの味付けに飽きてモチベーションが上がらないときにおすすめです。こちらも野菜が少なめなので、生野菜のサラダをプラスしたり、脂肪燃焼スープで使う野菜をリゾットに加えてみましょう。

【5分で作る】超簡単!糖質オフのスープ弁当5選【糖質制限ダイエット】

スープジャーに材料と熱湯を入れるだけなので5分でできるレシピです。オートミールリゾットのレシピと、サバ缶スープや麻婆豆腐のレシピを紹介されています。野菜を加える場合は、冷凍の野菜やレンジで火を通した野菜を使うといいですね。

まとめ

脂肪燃焼スープにオートミールを入れるメリットとレシピを紹介しました。
野菜がたっぷりとれるスープにオートミールを入れることでまさに『いいとこどり』のリゾットができあがります。

ご紹介したレシピを参考に、スープジャーを活用してみてくださいね。脂肪燃焼スープにアレンジを加えて、無理なくダイエットを継続しましょう!

 

この記事をシェア