ダイエットや体づくりにおすすめの「PFCstandard」の口コミと評判について調査!

近年健康を意識し食事改善を行う方が増えており、健康食として栄養バランスの良い商品もたくさん販売されています。色々な商品がある中、今回紹介するのは「PFCstandard」です。

「忙しいけど食事は気にしたい」「美味しく栄養バランスを整えたい」という方におすすめです。

リゾットは米を使用しているので「ダイエット中だけどお米は食べたい」という方もチェックしてみてください。管理栄養士が監修し栄養バランスを考えたリゾットで美味しく健康を目指してみませんか?

執筆者:聖 彩楓

資 格:管理栄養士|フードスペシャリスト|食物アレルギー対応食アドバイザー

PFCって何

PFCについて

PFCstandardのPFCってなんの略でしょう。まずはPFCについて解説していきます。

「PFC」のPはprotein(タンパク質)Fはfat(脂質)Cはcarbohydrate(炭水化物)の略で、主にエネルギー源となる三大栄養素を表した物です。

「PFCバランス」という言葉でよく使用され、厚生労働省ではP13~20%、F20~30%、C50~65%と目標量が示されています。健康になりたい方、健康的で綺麗に痩せたい方はPFCバランスを意識しましょう。

PFCはどこまで重要

PFCにはエネルギー以外にも体を作る成分、体温調整、便通改善などそれぞれ働きがあり、栄養素を体で使っていくためには全て必要な栄養素です。

そのため栄養素がどれか1つに偏っているとうまく体で使われず、脂肪として体に蓄積する、内臓に負担がかかるなど体調不良の要因にもなります。また、溜まった脂肪を燃焼する働きも低下してしまうのでダイエット面でも栄養素の偏りは避けたいですね。

健康を保つため、ダイエットを成功させるためにPFCバランスは重要になってくるのです。

PFCを気にした食事はどんな食事?

PFCは厚生労働省でP13~20%F20~30%C50~65%の目標値が定められており、この割合の食事が「PFCバランスの良い食事」とされています。

管理栄養士はPFCバランスが整った食事をどのように考えるのか簡単に説明すると、仮の献立を立てた後、食べる人に必要なエネルギー量を求めてからPFCそれぞれの量を求め、献立の修正を繰り返してやっと完成します。

毎日細かく計算していくのは困難ですが「主食・主菜・副菜2品」を揃えるとPFCバランスも整いやすいです。大まかな割合になりますが、自宅でPFCバランスを意識する場合は「主食・主菜・副菜2品」の食事をイメージしましょう。

PFCstandardのリゾットを管理栄養士からの観点から解説

PFCstandardの3種類とパンフレット

PFCstandardは管理栄養士監修の元、計算され作られているため手軽に栄養バランスの整った食事を摂ることができます。

食材にもこだわり臭みがなく高タンパク質な国産の鶏胸肉や栄養価の高い大麦、食物繊維の多い玄米を使用しています。食材にこだわっているからこそ出せる美味しさなのかもしれませんね。

また、お米を使用した料理の商品なので、基本の主食がお米である日本人が飽きずに食べられるという点もおすすめしたいポイントです。

食べるならこのタイミング

いつ食べても良い商品ですが、体づくりやダイエットを目的としている方には夕食に食べることをおすすめします。

就寝前は摂取したエネルギーが脂肪として体に蓄えられやすくなりますが、PFCstandardのリゾットは低カロリーなため脂肪の蓄積を減らすことができます。また、はタンパク質を強化しているという点も特徴の1つです。

夕食でタンパク質を十分摂取することで筋肉を効率よく作ってくれます。肌の生まれ変わりにも関わってくるので綺麗でいたいという方にも夕食をおすすめします。

プラスするなら良質な油がおすすめ

脂質を控えめにしているリゾットなので少量の油を足しても栄養バランスは整ったままです。油を足すことで腹持ちが良くなるので「物足りない」「間食する」という方におすすめのアレンジです。

ごま油は香りがよくリゾットをより食べ応えのある料理にしてくれるためおすすめです。他にもアマニ油、オリーブオイルは血液をサラサラにしたり、血液中の脂肪を減らしてくれる働きがあるため健康を意識したいという方におすすめです。

バターやマーガリンも同じ脂ですがダイエットや健康の効果をより高めたいという方は固まらない良質な油を選びましょう!

PFCstandardはダイエットにおすすめできる

PFCstandardの商品は低脂質で高タンパク質とお伝えしましたが、これはダイエットにおすすめの割合でもあります。脂質が少ないことでカロリーが抑えられ、体に蓄えられた脂肪を燃焼しやすくし、豊富なタンパク質が筋肉の材料となって代謝アップにつながります。

リゾットは米料理であるため飽きずに食べることができ継続しやすいことや、水分を含んでいるため量が増し腹持ちの良いという点もダイエットにおすすめな理由です。

PFCstandardのネット上の口コミ・評判まとめ

お皿に盛りつけたPFCstandard

PFCstandardの魅力についてお伝えしていきましたが、本当に美味しいのか、継続したいと思える味や値段なのか気になりますよね。口コミや評判をチェックして良い面、悪い面を確認しましょう。

悪い口コミ

きっと痩せる!と思って頑張って続けてはいるのですが、今のところ体重に変化はありません。もう少し続ければ効果が表れるのか、それともダイエットのためなら違うやり方の方が良かったのか、これからも続けるか悩んでいます。

3日間食べてみたけどダイエット効果なしです。ヘルシーリゾットということで期待したけど全然痩せない…。サイズダウンしたとかいうコメントは嘘だったのかも?という感想です。

健康的な食生活を送りたくてPFCstandardを食べ始めました。7種類あったので、味を変えて楽しめるから大丈夫かな、と最初は思ったのですが、好きなものばかり選んで食べていたからか、なんかいつも同じものばかりになってしまいそのうち飽きてしまうかも。そうなったら続かないかな、と心配です。

自分の食事のためだけにそんなにお金をかけることはできません。けれどダイエットや体質改善を考えるならば、どれだけ良いものでも短期間ではなくて長い間食べ続けなければ意味がないということはわかっています。それを考えると、私にはPFCstandardはちょっとお値段が高いかも。お金が続かなくてやめることになったらもったいないとは思うけど。

リゾットだけだと物足りないことです。お惣菜は別に用意する必要があります。お弁当タイプの方が楽ではあります。

悪い口コミまとめ

  • 痩せるという効果はすぐに実感できない
  • 飽きてしまう
  • 値段が高い
  • 物足りない

健康的に痩せていくダイエットでは効果を実感できるまでに時間がかかります。時間をかけた分リバウンドもしないので継続することをおすすめしたいです。とはいえ1食約700円は金銭的負担もあります。

2日に1食、3日に1食など期間を空けて取り入れても良いですね。効果を実感するまで時間はかかりますが、忙しい時の非常食として考えておくと良いです。

1食200kcal前後なので男性だと特に物足りなさを感じるかもしれません。よく噛んで食べると満足しやすくなります。それでも物足りない場合は惣菜を足しても問題ありません。ごま油やオリーブオイルなど油を少し足すと味に変化が出たり、物足りなさも軽減します。

良い口コミ

リゾットは前から好きなんですが、自分で作ろうと思うと材料を用意するのも大変だし時間もかかっちゃう。おいしいリゾットが簡単に作れれば、と思っていたのですが、PFCstandardはレンチンだから簡単にすぐに作れるし、食べてみたらとてもおいしい。栄養バランスもとても良いし、これはリピート確定です。

PFCstandardは簡単に作れるのにこの1品で栄養バランスが良い食事ができるので、これなら体に良さそう。実際、食べるようになってから元気に毎日を送ることができています。

PFCstandardは食べてみたら腹持ちがいいから、これだけで満足できるんです。ダイエット中は栄養バランスが気になるところですが、このリゾットなら高タンパク、低脂質だから必要なものは取れているし、おさえたいところはおさえられている。無理なくダイエット生活を送ることができそうです。

ダイエット食って美味しくないイメージがあり、良いものはなかなか見つかりません。けれどPFCstandardは7種類もあって食感まで飽きないように工夫して作ってあるので問題なし。袋のままレンジでチンするだけだから洗いものも少ないし、簡単においしくて低カロリーの物が食べれるのは感動です。これからも食べ続けていきたいです。

良い口コミまとめ

  • 栄養バランスが整っていてありがたい
  • 美味しい
  • 簡単に作れる
  • 腹持ちが良い
  • 7種類味があって飽きない

栄養バランスだけでなく簡単に作ることができる上美味しいという点に魅力を感じている方が多いようです。

「物足りない・飽きてしまう」という悪い口コミがある一方で「腹持ちが良い・飽きずに楽しめる」という意見もありました。玄米や大麦が使用され食物繊維が多いことが腹持ちの良さにつながっていると考えられます。味の種類も7つあり好きなものを選べるという点は嬉しいです。

PFCstandardのSNS上の口コミ・評判まとめ

PFCリゾット

次にSNS上の口コミを確認していきましょう。普段から体づくりをしている方や献立に料理の1つとして取り入れている方など利用している方も取り入れ方もそれぞれ異なるので、悩んでいるという方は実際の声をチェックしてみてください。

SNS口コミ・評判

チーズフレーバー美味い!食材1つ1つの旨味が生きている。量も丁度いい。それでいて栄養バランスがとれてるとか神か。鶏肉ノイローゼになっていた私でもこれなら毎日大丈夫そう。料理がどうしても大変な日はまたお世話になります。他の味も楽しみ。

PFCstandardの「トマト」と「あさり」あさりはお茶漬けみたいでさっぱり食べやすい。トマトはもう少し塩気が欲しかったかな。鶏肉やブロッコリーがたっぷり入っていて、タンパク質も20g以上取れるのが特徴のリゾット。夏バテ気味の時には助かります。

思ってたよりもボリューミーで、カロリ-300以下!味は薄めっていうよりかはお上品な程よい味付けで、かなり美味しくてなんかムカつく(褒めてる)これはリピートアリかも。

袋のままレンチン。半分チキン?ってくらいお肉がしっかりしていて大満足でした。

本日はビーフシチュー・PFCstandardのチーズリゾット・ほうれん草とベーコンのバター炒め・ズッキーニのツナマヨ・カボチャ、インゲン、卵のホットサラダ

具沢山でボリューミーなPFCstandardをレンチンだけで食べられるという点で料理を作りたくないという非常時にもおすすめしたい商品です。

PFCstandardは1食約2gの塩分量で作られており、塩分摂りすぎの日本人にはとても優しい料理です。塩分2gでも美味しく感じられるのは食材にこだわり旨味が最大限に生かされているからだと感じます。

「もう少し塩気が欲しい」という場合にはブラックペッパーやワサビ、一味などをかけると味にアクセントがつきます。

雑炊やリゾットの魅力

トマトリゾットとスプーン

PFCstandardの商品は低脂質、高タンパク質という点が特徴ですが、PFCstandardの商品に限らず雑炊やリゾットは健康やダイエットに嬉しい魅力がたくさん詰まっています。

風邪をひいた時、夏バテで食欲がない時にも食べやすいため、非常用としてストックしていても良いかもしれません。材料に決まりがないのでオリジナルのリゾットを作っても良いですね。

低カロリーで健康的

雑炊やリゾットは一般的な食事と比較してカロリーが低い傾向があります。理由の1つが調理方法です。揚げる、炒めるは油を使用するためカロリーが高くなりやすいですが雑炊やリゾットは煮込む調理法が主なのでカロリーを抑えることができます。

2つ目の理由が水分です。雑炊やリゾットは水分を多く使用するためお米が膨張し、少量でも満腹感を得ることができます。

野菜や肉、魚など多くの食材と相性が良いので、1食で色々な食材を摂ることができます。色々な食材から栄養素を摂取することができるので健康面でも嬉しいですね。

消化が良い分すぐにお腹が減る?

雑炊やリゾットは水分が多く脂質が少ないため消化しやすいです。内臓に負担をかけにくいため風邪をひいた時には嬉しいですが、消化が良いということはお腹が空くのも早くなります。間食する場合には菓子類を避け果物や乳製品を選びましょう。

PFCstandardのリゾットは玄米や大麦を使用して食物繊維の量を増やすことでお腹が減るということをカバーしています。具沢山の食材も満腹感の維持につながっています。

腹持ちを良くする工夫

雑炊やリゾットで腹持ちを良くするためにおすすめなのがゴロゴロ食材と少量の油です。鶏肉やブロッコリーなど噛みごたえのある食材を大きめにカットして入れることで、食べ応えが増しお腹にも溜まります。

スプーン1杯程度の良質な油をかけて食べるのもおすすめです。ごま油やオリーブオイルは風味が増し美味しさもアップします。油が足されることで消化に時間がかかり腹持ちを良くします。

食べ過ぎた次の日におすすめ

ヘルシーな雑炊・リゾットは食べすぎた次の日にもおすすめです。

栄養バランスが偏った食事では代謝がうまく行われず食べ過ぎたものが効率よく消化できません。リセットするための食事には栄養バランスも必要なのです。

雑炊やリゾットは栄養バランスを整えやすくカロリーも抑えられるのでリセットにおすすめの料理になります。また、食べ過ぎてしまった時は脂肪を溜め込まないために次の日にリセットしましょう。

PFCstandard定期購入の初回は定番7種類から

PFCstandardの定期購入

PFCstandardは定期購入のみの販売です。7食・14食・28食の3つのコースから選択することができ、数が多くなるほど1食あたりの値段が安くなります。リゾットは注文ごとに自分で種類を選択し組み合わせることができますが、初めて購入する方は好みを見つけるためにもぜひ色々な味を試してください。

味の種類は定番7種類に加え新たに3種類の味が販売されました。たくさん種類があるので飽きずに楽しめそうですね。

トマトリゾット チーズリゾット 野菜リゾット チゲリゾット
カレーリゾット イカスミリゾット あさりリゾット

定期購入:初回の定番7種類

冷凍で配達

PFCstandardは冷凍食品のためクール便で配達されます。1度解凍したものを再度冷凍するのは品質が落ち、衛生的にもよくない為できるだけすぐに冷凍庫に入れられるように準備しておきましょう。

定期購入は注文を一時停止したりスキップすることも可能なので冷凍庫の状態を確認しながら利用してください。

賞味期限は長い

冷凍食品のため賞味期限は長く、未開封・-18度で1年間期限があります。しかし自宅の冷凍庫は開け閉めが多く-18度に保ち続けるのは困難なため、購入後1ヶ月~3ヶ月を目安に食べましょう。

1~3ヶ月で消費することを考え定期注文の個数を選ぶと良いですね。解凍後・開封後は味も風味も落ちていきます。品質も落ちていき傷みやすくなるため2日以内に食べ切ることをおすすめします。

まとめ

今回はPFCstandardの商品について紹介しました。ダイエットでカロリーばかりに意識が傾いてしまいますが、PFCバランスは健康的にリバウンドせず痩せるためには大切です。

栄養バランスを考え作られた商品はたくさんありますが、お米を使用したPFCstandardのリゾットはその中でも飽きずに継続しやすい商品です。

厳しい食事制限の中でお米を食べたい日にPFCstandardを利用したり、毎日の献立の1つとして取り入れたりなど、利用の仕方は人によって異なりますが「栄養バランスが整っているだけでなく簡単で美味しい」と支持されています。

まずは楽するための非常食として試してみてはいかがですか?

 
   
この記事をシェア