完全栄養食「BASEFOOD」について愛食者が購入を悩んでいる方へのアドバイス!!

ベースフードスタートセット

最近、「完全栄養食」が注目を浴びています。
タンパク質をはじめ、鉄やマグネシウム、ビタミンといった栄養素を摂るためには、肉や魚、野菜などをバランスよく食べる必要があります。

でも、「ベースブレッド」にはそれらの栄養素がバランスよく含まれているというのです。しかも、おいしくないイメージが強い「完全栄養食」のなかでもベースブレッドは美味しいと噂もあります。

ベースブレッドを気になってはいるけど、「美味しいのか」「ダイエットに効果的なのか」「健康にいいのか」疑問に思う方はいませんか?

この記事では、ベースブレッドについて管理栄養士の観点から解説します。私が実際に食べた感想と、食べるときの注意点も紹介するのでベースブレッドが気になっている方は最後までお読みください。

執筆者:内田 桃花

資 格:管理栄養士

BASEFOODの完全栄養食って何?

ベースフードのパン

BASEFOODは、ベースブレッドが人気ですが、パンの他にも、パスタやクッキーが販売されています。

26種のビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維などの身体に必要な栄養素を手軽に摂ることができるので「完全栄養食」とされています

小麦全粒粉を原材料に使い、合成保存料や合成着色料などの添加物は含まれていません

>BASEFOODは1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる商品で、手軽に栄養バランスが整うと注目を集めました。普段の食事ではなかなか摂取しづらい栄養素も含まれているので栄養士としても期待しています。

BASEFOODだけでは食生活は偏る?

完全栄養食と呼ばれるベースブレッドですが、「ベースブレッドさえ食べていればいい!」はダメです。ベースブレッドだけでは不足する栄養素があり、代表的な栄養素はタンパク質です。

ベースブレッドにはタンパク質が十分に含まれいますが、それは植物性タンパク質です。動物性のタンパク質のほうが利用効率がよいので、摂取に偏りがあると健康に悪影響が生じます。また栄養素の偏り以外にも問題があります。

食物繊維が豊富で健康に良い食べ物と言えば、たとえば「野菜」。もしベースブレッドで野菜を食べた時と同じ栄養素を摂取できたとしても、同じ健康効果が得られない可能性が高いです「野菜を食べること」事態に栄養素以外の健康効果があるとされているからです。

具体的にどんな効果があるか研究は少なく、まだ明確にはされていませんが、続けているとなんらかの健康障害が起きる可能性が高まります。

ベースブレッドは「完全栄養食」ですが、あくまで補助的なものと考え、食事をベースブレッドだけにするのは絶対にやめましょう。

▶︎ベースフードだけで1週間【管理栄養士がやってみた】食生活は偏るのか問題!!

完全栄養食の魅力を愛食している私が語る

私は、ベースブレッドを朝食に食べています。朝から栄養バランスの整った食事を準備するのは大変ですし、量もそれなりに食べなければなりません。

ベースブレッドは小袋に入っていて、何も考えずに食べられるので時間がない朝にピッタリ。

嬉しいのは、糖質や脂質に偏りがちな朝食でタンパク質、食物繊維、ビタミン・ミネラルが摂取できることです。

ベースブレッドは26種類のビタミンとミネラルがバランスよく含まれています。パンなのにこんなに多くのビタミン、ミネラルが含まれているものはベースブレッドしかありません。

メーカーがとくに推している栄養素は鉄とビタミンCのようです。鉄は1.4mg(20%)、ビタミンCは19mg(19%)含まれます。パンには鉄やビタミンCがほぼ含まれないので企業努力がうかがえます。

他にも管理栄養士として嬉しいのはカルシウム114mg(17%)と葉酸108㎍(45%)が含まれることです。なぜこの2つの栄養素が嬉しいのか?それはバランスの良い食事を心がけていても摂取しづらい栄養素だからです。

▶︎ベースブレッドは体に悪くない!原材料や添加物から検証◎

ベースブレッドは賞味期限が長い

ベースブレッドは賞味期限が長い

ベースブレッドは常温で保存でき、日持ちします。そのため、まとめ買いが可能です。ベースブレッドを公式ページから買った場合の賞味期限は、「注文から30日です。

ダイエット中は、「思い立ったらすぐ食べられる」「習慣化できる」ことが大切。ストックしておけるベースブレッドはダイエットにぴったりなのです。

賞味期限が長いのは添加物が多い?

賞味期限が長いと、保存剤を添加しているからでは?と気になる人もいると思います。安心してください。ベースブレッドは添加物不使用です!保存性がいいのは、パサパサしていて水分が少ないからです。

さらに、工場の衛生管理などが徹底されていると推測できます。健康のために添加物をなるべく避けたい人も安心して食べられますよ。

参考:BASEFOOD|BASE BREAD®︎に添加物は入っていますか?

▶︎ベースブレッドの賞味期限は長い?おすすめの保存方法はどれ?【常温・冷蔵・冷凍】

ベースブレッドの糖質は低い?高い?

スプーン1杯の砂糖

ベースブレッドは「完全栄養食」なので、決して糖質量が少ないわけではありません。糖質オフのイメージがあるからたくさん食べても大丈夫!とは思わないでくださいね。

実際、「糖質オフと言っているが糖質が多い!」という声もあります。ですが、糖質を適度に摂取することはとても大切です。ベースブレッドの糖質量は適正糖質(ロカボ)の範囲内なので気にするほどではありません。(ロカボは1食20〜40g)

糖質制限できるのでダイエッターにおすすめ

糖質の制限は体重のコントロールに有用です。
ベースブレッドの糖質は21g~30g。プレーンが1番少なくて(20.7g)メープルが1番多いです(27.1g)。

一般的なパン(同量のロールパン)と比べて約30%オフ、プレーン味では40%オフです。

菓子パンを食べていた人がベースブレッドに置き換えると今までの摂取より50%以上カットできる場合もあります。パンを食べたいけど糖質を気にしている人には嬉しいですね。

ベースブレッドは低GI値食品で腹持ちがいい

ベースブレッドには全粒粉が使用されており、食物繊維は全種類で約3g含まれています。一般的なパンの2倍です。食物繊維は血糖値を上げにくい特徴があります。ダイエットでは、血糖値の急上昇を防ぐことが重要。

血糖値が急上昇すると、脂肪の生成が促進されるためです。また、食物繊維が含まれたものは消化も遅くなります。その分、腹持ちが良くなり空腹感を減らせるためダイエットにピッタリです。

▶︎ベースブレッドは糖質が低くダイエット食に向いている?

ダイエット以外にも筋トレやボディメイク期間の食事におすすめ

ボディメイク中の女性

ベースブレッドはただ痩せるだけのダイエットではなく、筋トレなどのボディメイクとも相性が良いです。その理由はタンパク質にあります。タンパク質は筋肉の原料となるのでボディメイクには欠かせません。

ベースブレッドは、全種類でタンパク質が13.5g含まれます。卵約2個分と同じです。一般的なパンは8g前後なのでベースブレッドにはタンパク質が多いことが分かります。

いくら手軽だからと、いつもサラダチキンや卵では飽きると思います。ベースブレッドも筋トレのお供に加えてみてはいかがでしょうか?

仕事や家事の休憩にちょっと一息に【クッキーもおすすめ】

たまにお菓子を食べたくなる時は誰しもあると思います。そこでジャンキーなものを食べてしまうと、今まで抑えていたものが外れて、一気に過食してしまうことも。

ベースフードのクッキーなら罪悪感なく楽しめますよ!健康的なお菓子は精神安定上すごくおすすめです。お菓子を食べたくなった時にすぐ食べられるように常備しておきましょう!

ベースブレッドはどこで買うことができるの?

売り場で商品を探す

最近、注目を浴びているベースブレッドですが、見かけたことがない人が多いのではないでしょうか?試してみたいけど、スーパーなどで気軽に買えるのか気になると思います。残念ながら現時点でベースブレッドは、スーパーには売っていません。

ベースブレッドを安く買う方法はオンライン

ベースブレッドを1番お得に買う方法はオンラインです。

ベースブレッド種類 1回のみ 継続コース1回目 コンビニ
プレーン 195円 156円 237円
チョコレート 205円 164円 248円
メープル 215円 172円 259円
シナモン 215円 172円 259円
カレー 202円 180円 270円

コンビニのファミマに売ってるって本当?

最近、ベースブレッドが一部のファミマで購入可能となりました。

私の近所ではベースブレッド全種類と、クッキー2種類が販売されています。まずは1つだけ試したい人はぜひ探してみてください。しかし、コンビニは他の誘惑が多いですし、割高なのでおすすめしません。

ベースブレッドはオンラインで購入(クーポンあり)

ベースブレッドはオンライン購入が圧倒的にお得です。
定期的にキャンペーン※1を実施しており、500円分のポイントをゲットできたり、ベースクッキーがついてきたりします。

私が嬉しいと思ったのは、amazonpayできるところです。オンライン購入は住所やカード情報など入力が面倒ですよね。ベースブレッドはAmazonのアカウントと連携できたのですぐに購入できました。

オンラインだとややこしそうで心配かと思いますが、 解約はとても簡単です。また、継続コースという名前ですが、初回限りの購入も可能です。もし合わなくてもすぐにやめられます。ぜひ気軽に試してみてください。

※1定期キャンペーン内容は予告なく変更や終了する場合がございます。

解約方法

  • マイページに入ったら、登録している商品の個数を「0」または「削除」ボタンを押す
  • 数量が「0」に変更されたことを確認し「変更を保存」をクリック
  • 画面に「継続コースを解約しました」と表示されると解約手続きが完了

ベースフードスタートセット

完全栄養食の食品の味は美味しい?まずい?

美味しそうなパン

ベースブレッドは、美味しくないという口コミが多いです。しかし、実際に食べてみたら普通においしかったです。期待しすぎは禁物ですが、完全栄養食でこの美味しさなら、試してみる価値はあると思います。

美味しいだけが続ける理由じゃない

ベースブレッドは美味しくない」という声があるのは事実ですが、個人的には結構おいしいと思っています!!

従来の完全栄養食と比べたら雲泥の差。企業努力が伺えます。また、私がベースブレッドを続ける理由はおいしさだけではありません。

ベースブレッドは栄養バランスが優れていて、とにかく手軽、そして食べ応えがあり満足感があります。

こんな方におすすめ

  • 今まで朝食を抜いていた
  • 外食が多く、栄養が偏っていると思っている
  • 料理が苦手、できない
  • 食に興味がないけど健康でいたい
  • とにかく素早く栄養を摂りたい

1日にどんな栄養素をどのくらい摂取したらいいのか考えて食べるものを決めている人はいますか?多くの人はとくに考えていないと思います。その結果、知らず知らずのうちに不足している栄養素も。

ベースブレッドなら難しいことは考えなくても、簡単で美味しく健康的な食事を整えられます。ベースブレッドは必ずあなたの新生活の手助けをしてくれるはずです!

味が4種類あり飽きにくい

ベースブレッドは味が4種類もあるので気分で選べて飽きにくいです。

いくら健康にいいものでも毎日同じでは飽きてしまいます。ダイエットは習慣化が大切です。また、小袋に入っていてすぐ食べられるので忙しい人にもぴったり。ちなみに私のおすすめの味は1位メープル、2位シナモン、3位チョコです!

ベースブレッドにミニ食パンが仲間入り

ベースブレッドに食パンが仲間入り

出典:|ベースフード株式会社のプレスリリース

料理が得意な方にとってはアレンジがしやすい食パンは待ち遠しかったはず。ついに待望の食パンがベースブレッドに仲間入り!!

忙しい朝はトースターで焼くだけでサクもちで美味しくいただけます。他の食パンと比較すると値段が割高に感じますが、必要な栄養が詰まった食パンと考えるとコスパ良い商品ではないでしょうか?

ベースブレッドの食べ方や組み合わせ

卵チーズのトッピング

基本的に「完全栄養食品」なのでそのままでOKなのですが、おすすめの食べ方を紹介します。

調理法

ベースブレッドはレンジで温めてから食べましょう。ベースブレッドは一応、そのままでも食べられます。しかし、パサパサ固く、独特のにおいがあり、あまり美味しくなかったです。

個人的にプレーンはそのまま単独で食べるとかなり微妙でした。私は絶対に温めて食べることをおすすめします!!!

ベースブレッドでサンドイッチアレンジ

個人的にプレーンをそのまま食べるのは物足りなかったです。しょっぱい系 おすすめはサンドイッチ。パンが固いので崩れにくく切り込みを入れやすいですよ。はさむ具材は、レタスやキャベツなどの野菜とハムがお手軽です。

パンがパサついているので良質な油を含むツナ缶、鯖缶も美味しかったです!
ベースブレッドはタンパク質が豊富ですが、大豆などの植物由来です。利用効率の良い動物性のタンパク質も摂取しましょう。

甘い系が食べたいときはハチミツがおすすめ。
ハチミツはGI値が低く、上手に使えばダイエットに効果的です。かけすぎには注意しましょう。大さじ1杯までが目安です。

その他のアレンジ

メープルやシナモンはフルーツと食べると美味しいです。ベースブレッドは、パンの中ではビタミンC、食物繊維が豊富ですが、ベースブレッドだけでは不足します。その不足分をフルーツで補いましょう。

まとめ

ベースフードの商品

ベースブレッドの賞味期限が長いのは、水分や製法の工夫による企業努力です。ベースブレッドの糖質は決して少なくないが適正量なので問題ありません。

パン好きのダイエッターにはおすすめのベースブレッド。食物繊維が多く、腹持ちがよい、タンパク質が多いので筋トレのお供におすすめです。

間食時やお菓子が食べたくなったらベースのクッキーも◎。ベースブレッドの購入はオンラインが圧倒的にお得【購入も解約も簡単】!!

プレーンはアレンジ無限大。鯖缶、ツナ缶、ハム、野菜、果物、ハチミツなど組み合わせが多くダイエット中にも食事を楽しめます。

ベースブレッドは「忙しい」「健康についてはよくわからない」「でも健康には気を付けたい」そんなニーズに応えてくれる素晴らしい商品です。

この記事を読んで、ベースブレッドのことがよくわかったと思います。

ベースブレッドは、栄養素は文句なし。味はめちゃくちゃ美味しいわけではないですが、クセになるおいしさです。とにかく購入、解約が簡単なので1度試してみてください!

ベースフードスタートセット

 
   
この記事をシェア