ベースフードだけで1週間生活【管理栄養士がやってみた】食生活は偏るのか問題!!

ベースブレッドでチーズサンド

ベースフードは完全栄養食をテーマにした商品を製造しているメーカーです。
ベースフードの中でも今1番売れているのがベースブレッド。パスタもありますが、湯を沸かすのが面倒なので私はベースブレッドが好きです。

忙し人、ずぼらな人はベースブレッドを「食べるだけ」で健康になれたらいいな、と考えていませんか。理論的には、栄養満点のベースブレッドですが、実際にベースブレッドだけで生活したらどうなのか気になる人が多いと思います。

そこで現役管理栄養士が1週間実践してみました。さすがに1日3食をベースブレッドにするのは不可能だったので朝と昼を置き換えてみることに。

結論からいうと、飽きてしまい1週間が限界でした。1週間でも健康への嬉しい影響は感じられましたよ!!しかし、私は人一倍食への興味が強いのでメンタル面で少し不調が起きました…

この記事では1週間ほぼベースブレッドだけにした際に、「感じたこと」「ベースブレッドを続けるためのコツ」「ベースブレッドを健康的に取り入れる方法」を紹介します。なるべく食事をベースブレッドだけで済ませたい方やベースブレッドだけでダイエットしたい方は必読です。

執筆者:内田 桃花

資 格:管理栄養士

【1週間】ベースブレッドだけ食べた結果

1週間、朝と昼をベースブレッドにした結果、私の体に起きたこと、感想を紹介します。
もともと私は標準体重で、1日3食欠かさず食べていました。とくに運動はしていません。以前からベースブレッドは週に1〜3日ほど朝食に食べている愛用者です。

1食2袋だが食べられない

ベースブレッドは、「1食で1日の約1/3の栄養素が摂取できる完全栄養食」ですが1食は2袋です。実際、想像以上にお腹が膨れるので1回で2袋はとても食べられません。

1度、栄養素摂取のため無理に2袋食べたら気持ち悪くなったのでもうしません。無理に2袋食べる生活を続けていると胃袋が大きくなってしまいダイエットには逆効果。無理はしないようにしましょう。

体重は大きな変化なし

ベースブレッドは1袋ではエネルギーが不足してしまいます。なので、体重が減少する可能性は大きいです。
しかし私の場合、夕飯はいつも通りに食べていたこともあり1週間では大きな変化はありませんでした。

過食衝動に襲われた

今まで過食症など摂食障害になったことはありませんが、後半はジャンキーなものを食べたい欲がすごく増してしまいます。
食事への楽しみも薄くなっていき苦痛に。これは良くないと思い1週間で終了しました。

1食1袋でも体調に悪影響はない

1食2袋で栄養バランスが取れるのに、1袋だと栄養素が不足してしまい体調不良になるのでは?と心配しましたが、1週間くらいでは悪影響はありませんでした。
今回、私はできるだけ「ベースブレッドだけ」にこだわりましたが、ヨーグルト、野菜などと一緒に食べれば栄養不足の問題は心配いりません。

むくみが減った

ベースブレッドにしたことでむくみが減り、体も軽くなりました。
今までの食事で、糖質や食塩をたくさん摂取していたのでむくんでいたのだと思われます。
むくみに効果があるとは思っていなかったので嬉しい効果でした。

便通が良くなった

ベースブレッドには全粒粉が使用されていて食物繊維が豊富です。この期間とくに意識して野菜など食べていなくても便通が良くなりました。

実は、内臓が休まる暇がないことも便秘の原因になります。
今までたくさん食べすぎていたのが、ベースブレッド1つと量を決めたことにより、内臓の休息になり、改善につながったのだと思います。
食物繊維の摂取にも気を配り、量もたくさん食べているのに便秘がある人は試してみる価値ありです。

ベースブレッドを続けるためのコツ

1週間やってみて、私にはベースブレッドだけの生活は向きませんでした。

その反省を踏まえて、ベースブレッドを上手に活用する方法を紹介します。失敗したくない人はぜひ最後までお読みください。

置き換えるなら1日1回朝がおすすめ

ベースブレッドを1日2回以上食べ続けると飽きやすいです。もともと1日1回朝に食べていた時にはおいしく食べられていたので、ベースブレッドは1日1回までがおすすめ。

朝は欠食する人が多いですが、欠食すると空腹時間が長くなり、代謝が落ちてしまいます。ダイエットのためにも朝にベースブレッドを食べるのはおすすめです。

アレンジ、組み合わせを工夫

ベースブレッドを1食2袋食べるのは結構きついです。
その分不足した栄養素を補えるように、一緒に食べるものを工夫しましょう。また、飽きないためにもアレンジも重要です。

1週間、おすすめメニュー(朝食)

ベースブレッドはプレーン、チョコ、メープル、シナモン、カレーがあります。

1週間、朝食に食べることを想定したメニューを紹介するので自由に組み合わせてみてください!
毎日食べると飽きてしまう人は、2日に1回など気分に合わせて調整しましょう。

カレー+スライスチーズ【月曜日】

ベースブレッドを温める時にスライスチーズを乗せましょう。カルシウム、タンパク質がアップします。

プレーン+あんこ【火曜日】

はちみつも美味しいですが、実はあんこと良く合います!プレーンだけでは糖質が少ないのであんこと食べても問題ないですよ。気になる人は低糖質のあんこを試してみてもいいですね。

メープル+フルーツ【水曜日】

週の半ば、水曜日は疲れも出てくるのでさっと済ませましょう。フルーツで食物繊維、ビタミンCのアップを狙います。

プレーン+ツナマヨ+レタス【木曜日】

動物性のタンパク質も摂取しましょう。ツナ缶は良質な脂質も含むので常備しておくと便利です。

シナモン+ヨーグルト【金曜日】

もうひといき。ヨーグルトは乳酸菌も入っているので食物繊維と合わせて摂取すると便秘に効果的です。

プレーン+コーンスープ【土曜日】

1週間お疲れ様です。あたたかいスープと合わせてほっと一息しましょう。

チョコ+バナナ【日曜日】

チョコは独特の苦みを感じる人が多いです。バナナの甘さで美味しくいただきましょう。バナナはエネルギーになりやすく、食物繊維も豊富なのでダイエットにぴったりです。

開始の準備

効果を実感したいなら長く続けることが大事ですよね。そのためには、なるべく安く購入したいと思いませんか。ベースブレッドは、コンビニでも買えますが、圧倒的にネットがおすすめ

定期的にキャンペーンを実施しており、500円分のポイントをゲットできたり、ベースクッキーがついてきたりします。私が嬉しいと思ったのは、amazonpayできるところです。

オンライン購入は住所やカード情報など入力が面倒ですよね。
ベースブレッドはAmazonのアカウントと連携できたのですぐに購入できました。

オンラインだとややこしそうで心配かと思いますが、 解約はとても簡単です。また、継続コースという名前ですが、初回限りの購入も可能です。
もし合わなくてもすぐにやめられます。

  • マイページに入ったら、登録している商品の個数を「0」または「削除」ボタンを押す。
  • 数量が「0」に変更されたことを確認し「変更を保存」をクリック!!
  • 画面に「継続コースを解約しました」と表示されると解約手続きが完了。

ぜひ気軽に試してみてください。

まとめ

ベースブレッドは無理に1食2袋食べなくてOK、1日1回朝食に置き換えがおすすめです。
続けているとむくみ改善、便通◎という嬉しい変化があるかもしれません。買うならネットが断然お得です。

【結論】こんな人におすすめ

  • とにかくずぼらな人
  • 欠食があるからとりあえず何か食べた方が良い人
  • そんなにパンが好きじゃない人
  • なにも考えずに栄養バランスを整えたい人
 
   
この記事をシェア