ベースブレッドを1ヶ月置き換えするなら朝がおすすめ!!友だち紹介限定クーポンが1番お得◎

定期購入

ベースブレッドを1ヶ月食べ続けるなら、なるべくお得に購入したいですよね。公式サイトの「継続コース」は初回20%OFF、2回目以降も10%OFFで購入できます。

1度だけの注文でも必ず「継続コース」で注文するようにしましょう。でないと損をします。「継続コース」といっても、初回のみで解約しても問題ないのでご安心ください。「継続コース」の解約は1分もせず終わります。

この記事では管理栄養士がベースブレッドダイエットを1ヶ月続けるコツや、実際にやってみて感じたメリット、デメリット紹介します。ベースブレッドのダイエットに興味がある人は参考にしてみてください。

執筆者:内田 桃花

資 格:管理栄養士

初回限定お得なお試しセット

ベースブレッド置き換え1ヶ月のやり方

ベースブレッドでダイエットしたい時は、置き換えダイエットになると思います。ここでは1ヶ月置き換えを続けるためのコツを紹介します。

置き換えるなら朝

ベースブレッドは1日1回、とくに朝がおすすめです。その理由は主に3つ。

調理・後片付けの手間が少ない」「夕ご飯を完全食にするのは少しさみしい」「1日2回以上食べ続けると飽きやすい」からです。朝はとにかく時間がないですよね。ベースブレッドなら簡単に食べられます。

夕ご飯は1日の中で1番豪華になりやすいので、ベースブレッドに置き換えるとストレスがたまりやすいです。基本的にはいつ置き換えてもいいのですが、1日2回以上食べていると飽きやすくなります。なによりも長く続けることが大切なので注意してくださいね。

アレンジ、組み合わせを工夫

ベースブレッドはプレーン・チョコレート・シナモン・メープル・カレーの5種類と新しく食パンが加わり、味付けや種類が豊富なので飽きずに続けることができます。

しかし、ずっと食べているとさすがに飽きるときがきます。飽きないためにも、1袋分不足した栄養素を補うためにも、一緒に食べるものを工夫しましょう。

ベースフードは1食2袋食べることを推奨のしていますが、食べ応えがあるパンなので、食べるのは結構きついです。飽きるので推奨はしませんが、毎食2袋食べることで完全栄養食になります。

毎日食べなくてもOK

ダイエットのやる気スイッチが入ると、毎日ベースブレッドを食べたくなるかもしれません。しかし、続けられることのほうが大切。

脂肪を1㎏減らすのに、-7000kcalすればいいのでベースブレッドにこだわる必要はありません。

飽きそうになったらちょっとお休みしてまた始めればいいのです。私は2、3日おきに食べていますが飽きずに続けられていますよ!

ベースブレッドを朝食する嬉しい効果

ベースブレッドを朝食におすすめするのは手軽さだけではありません。朝食をベースブレッドにすることで、朝から13.5gものタンパク質を摂取できるのです。

朝はとくにタンパク質が不足しやすいです。タンパク質の嬉しい効果はもうご存じの人も多いと思いますが、少しおさらいしましょう。

  • 理想の体作りをサポート
  • 代謝が上がりやすく
  • 筋肉の減少を防ぐ
  • 美肌・美髪にもつながる

体作りをサポート

タンパク質は筋肉の材料になる栄養素です。筋肉が多いと引き締まって若々しく見えます。また、筋肉は多いほど代謝が上がります。なので、タンパク質を摂って筋肉を増やすことが効率の良いダイエットになるのです。

もちろんランチをベースブレッドにしても効果はありますよ。自分のライフスタイルに合わせて調整してみてください。

代謝が上がりやすく

朝は欠食する人が多いですが、欠食すると空腹時間が長くなり、代謝が落ちてしまいます。

欠食した分、摂取エネルギーが減るのでダイエットに効果的だと思われがちですが、実は逆効果。なので、ダイエットのためにも朝にベースブレッドを食べるのはおすすめです。

タンパク質、糖質、脂質がしっかり揃った食事をすることで体内時計が整うことも証明されています。体内時計は代謝とも大きく関係しているので、ダイエットにおいて整えることは重要です。

筋肉の減少を防ぐ

タンパク質は筋肉の材料です。不足すると体内の筋肉が分解されてしまいます。朝は、タンパク質を摂取しづらいのでベースブレッドをうまく活用しましょう。

筋肉減少を防ぐには、糖質も重要。ベースブレッドは適度に糖質も含まれているのでダイエットにぴったりなのです。

美肌・美髪にもつながる

タンパク質は筋肉の材料であることは有名ですが、髪や肌、爪の材料でもあります。そのため、タンパク質が不足すると髪や肌につやがなくなったり、爪が割れやすくなったりします。筋トレしていない人も積極的にタンパク質を摂取しましょう。

初回限定お得なお試しセット

ベースブレッドは賞味期限が長い

ベースブレッドは常温で1ヶ月保存でき、日持ちします。そのため、まとめ買いが可能です。ベースブレッドを公式ページから買った場合の賞味期限は、「注文から30日」です。

ダイエット中は、「思い立ったらすぐ食べられる」「習慣化できる」ことが大切。ストックしておけるベースブレッドはダイエットにぴったりなのです。

ベースブレッドにかかる食費を抑える方法

ダイエット中、バランスよく食べることを意識していると食費が高くなりがちです。

コンビニでサラダを付けると800円くらいかかることもありますよね。ベースブレッドは1袋200円しません。1食2袋食べても400円以内です。

ベースブレッド種類 継続コース初回 継続コース2回目〜 1回のみ コンビニ
プレーン 156円 175円 195円 237円
チョコレート 164円 184円 205円 248円
メープル 172円 193円 215円 259円
シナモン 172円 202円 215円 259円
カレー 180円 202円 225円 270円
食パン 160円 180円 200円

栄養の偏りがなくなる

ベースブレッドは26種のビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維などの身体に必要な栄養素を手軽に摂ることができるので「完全栄養食」とされています。

ベースブレッド全種類でタンパク質は13.5gも含まれます。卵約2個分と同じです。一般的なパンは8g前後なのでベースブレッドにはタンパク質が多いことが分かります。

友だち紹介限定セットを利用してお試し

【初回限定】ベースフードを最安値で購入する方法は友だち紹介限定セットを利用することです。

セット内容はこちら【2,000円割引+継続コース20%OFF】2回目以降はずっと【10%OFF】

当サイト運営者と友達じゃないのにクーポンって使えるのか!?そんな固いことは大丈夫です。ベースフードを安く購入する方法をお伝えするだけです。

もちろん運営者の私にも1,000円分のポイントがもらえます。当サイトに個人情報が漏れる心配はありません。winwinです。

初回限定お得なお試しセット

友だち紹介限定セットは安く購入することはできますが、購入する内容が「パン8袋&クッキー12袋セット」「パン16袋セット」の2つになります。

友だち紹介限定価格

  • パン8袋&クッキー12袋セット 4,210円 → 1,468円
  • パン16袋セット 3,840円 → 1,172円
パン8袋&クッキー12袋セット パン16袋セット
内容 BASE BREAD®︎ 各2袋ずつ
ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン
BASE Cookies®︎ 各4袋ずつ
抹茶、ココナッツ、さつまいも
BASE Cookies®︎ ココナッツ1袋無料プレゼント
BASE BREAD®︎ 各4袋ずつ
ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン
BASE Cookies®︎ ココナッツ1袋無料プレゼント
備考 ※継続コース初回のみ※2回目以降のご購入から ¥3,836 ※1回目お届け以降、いつでも内容変更、解約が可能 ※継続コース初回のみ※2回目以降のご購入から ¥3,500 ※1回目お届け以降、いつでも内容変更、解約が可能
  • ※初回の方のみ限定
  • ※適用される継続コースはリンク先のコースのみ
  • ※お友達紹介で買えるセット内容は変更になる場合があります。

ベースブレッドを置き換えた結果

ベースブレッドを置き換えた結果と感じた効果を紹介します。

体重が減った

ベースブレッドを食べたことで健康への意識が高まり、あまり間食や暴飲暴食をしなくなりました。その結果、1日の食べる量が減り、1ヶ月で-2㎏達成することができました!

1週間では効果が出なかった人も、長く続けると効果があるかもしれないので頑張ってみてほしいです。

ベースブレッドのように量が決まっていると食べすぎを防止できました。ほかの口コミを見ていても効果があったという人は1ヶ月で1~3㎏の減量に成功している人が多いです。

むくみが減った

ベースブレッドにしたことでむくみが減り、体も軽くなりました。

今までの食事で、糖質や食塩をたくさん摂取していたので自覚はなくてもむくんでいたのだと思います。むくみに効果があるとは思っていなかったので嬉しい効果でした。

体重が減ったのはむくみが減ったということもありそうです。ほかの口コミでは食塩摂取量が減ったことで血圧が下がった人もいるようです!

便通が良くなった

ベースブレッドには全粒粉が使用されていて食物繊維が豊富です。この期間とくに意識して野菜など食べていなくても便通が良くなりました。実は、内臓が休まる暇がないことも便秘の原因になります。

今までたくさん食べすぎていたのが、ベースブレッド1つと量を決めたことにより、内臓が休息。改善につながったのだと思います。もし、食物繊維の摂取にも気を配り、量もたくさん食べているのに便秘がある人は試してみる価値ありです。

ベースブレッドのデメリット

ベースブレッド置き換えダイエットのデメリットも紹介します。

少しクセがあるので好き嫌いが分かれる

ふつうのパンを想像して食べるとギャップがあるかもしれません。「ベースブレッドは美味しくない」という声があるのは事実ですが、個人的には結構おいしいと思っています!!

従来の完全栄養食と比べたら雲泥の差。企業努力が伺えます。食べ続けているとクセになる風味でもあるので1度食べてみてください!

完全糖質制限には向かない

ベースブレッドは「完全栄養食」なので、糖質量は少なくありません。ヘルシーで糖質オフのイメージがあるからたくさん食べても大丈夫!とは思わないでくださいね。

実際、「糖質オフと言っているが糖質が多い!」という声もあります。ですが、糖質を適度に摂取することはとても大切です。ベースブレッドの糖質量は適正糖質(ロカボ)の範囲内なので気にするほどではありません。(ロカボは1食20〜40g)

あたためないと美味しくない

ベースブレッドはそのままでも食べられますが、パサパサ固く、独特のにおいがありあまり美味しくなかったです。

わたしは朝、家で食べるので温められますが、通勤後食べる人や昼食で食べようと考えている人はおいしく食べるのは難しいかもしれません。

個人的にプレーンはそのまま単独で食べるとかなり微妙でした。メープルとシナモンはあたためなくても美味しく食べられる気がします。

まとめ

ベースブレッドダイエットで1番嬉しいのは、摂取エネルギーは抑えられ、必要な栄養素は摂取できることです。

ベースブレッドは無理に1食2袋食べなくてOK、1日1回朝食に置き換えがおすすめです。

毎日食べることにこだわらなくても大丈夫です。食べるときは温めて食べることをお勧めします。

続けていると体重減少、むくみ改善、便通◎という嬉しい変化があるかもしれません。コンビニでも売っていますが買うならネットが断然お得ですよ。

【結論】ベースブレッドはこんな人におすすめ

  • とにかくずぼらな人
  • 欠食があるからとりあえず何か食べた方が良い人
  • そんなにパンが好きじゃない人
  • なにも考えずに栄養バランスを整えたい人

「友だち紹介限定セット」は初回2,000円引き+20%OFFで購入することができます。また2回目以降も10%OFFで購入できます。

1度だけの注文でも必ず「友だち紹介限定セット」で注文するようにしましょう。でないと損をします。初回のみで解約しても問題ないのでご安心ください。解約は1分もせず終わります。

ナッシュと池田エライザ 産直ギフト
 
   
この記事をシェア