キャベツダイエットのやり方や置き換え方法、健康的に痩せるために管理栄養士がアドバイスまとめ

キャベツダイエットまとめ

キャベツダイエットは簡単なのでいろいろな情報が出回っています。
キャベツダイエットを始めたい、やってみたけれど思ったように効果が出ない、でもたくさん情報があり過ぎてどうしたらいいのかわからない!そんな人はいませんか?

この記事では、キャベツダイエットのやり方や置き換え方法、健康的に痩せるための方法を管理栄養士がまとめました。
キャベツダイエットで悩みがある人は解決できる可能性が高いのでご一読ください。

執筆者:内田 桃花

資 格:管理栄養士

キャベツダイエットが注目される理由

キャベツダイエットは、定期的にブームが来ますし、意外とやっている人が多いです。
キャベツダイエットがよく注目されるのは芸能人やインフルエンサーなど有名人が紹介していることが多いからだと思います。また、キャベツはどこでも売っているし、おいしいです。

キャベツは生でも煮ても焼いても美味しいですし、淡泊な味なのでいろいろなアレンジがしやすく人気です。そんなキャベツとダイエットの相性の良さを解説します。

キャベツがダイエットにおすすめの理由

キャベツダイエットは人気ですが、キャベツ自体にダイエット効果があるのか疑問に思う人はいませんか?残念ですが、キャベツ自体には痩身効果のある有効成分はないです。でも「キャベツはダイエットに効果的」とよく言われていますよね。キャベツがダイエットにおすすめの理由を紹介します。

  • 食物繊維

    食物繊維が豊富な食材を食前に食べると、その後の食事で血糖値の上昇が緩やかになります。血糖値の急上昇は脂肪の生成を促進するのでダイエット中はなるべく急上昇を抑えるようにしましょう。また、キャベツは食物繊維が豊富なので満腹感があります。食前に食べることで満腹感が得られ、おかずの食べすぎを防ぎます。

  • アレンジ無限大

    キャベツは、味が淡泊なのでいろいろな味付けが合います。煮ても焼いても生でも美味しく食べられますし、切り方もいろいろアレンジできます。ダイエットでは飽きないことが大切なのでどんな料理にも変身できるキャベツはダイエットと相性がいいのです。

  • ダイエット意識がアップ

    キャベツって健康的なイメージが強く、キャベツダイエットでキャベツをたくさん食べていると、ダイエットを頑張っている気持ちになりませんか?
    「頑張っている」という気持ちが強くなりすぎるとストレスになってしまいますが、適度ならむしろモチベーションアップに繋がります。

キャベツの主成分は水なので、個々の栄養素に着目すると他の食品を食べた方が効率的です。
とはいえ、キャベツにはダイエット以外にも効果が期待されている栄養成分が含まれています。キャベツ特有の栄養成分「キャベジン」などキャベツをもっと知りたい人はこちらの記事を確認してみてください。

▶︎キャベツの栄養「キャベジンと食物繊維」に注目!毎日食べたくなること間違いなし!!

キャベツダイエットは健康面でおすすめ

「キャベツダイエット」と聞くとキャベツだけしか食べないダイエットを想像する人もいるかもしれません。1日の食事がキャベツだけとなると速く効果が出そうで魅力的にみえますが、リバウンドの可能性が大です。
一見体重が落ちても脂肪ではなく筋肉という悲しい結果に……。でもやり方次第では、キャベツダイエットはとても健康的です。その方法を紹介します。

キャベツ置き換えダイエットで痩せるおすすめな方法3選

  • 健康的かつ効果が目に見えやすいのは主食をキャベツに置き換える方法。ゆるい糖質制限になります。
  • 食前によく噛んで食べる方法。キャベツはよく噛むので満腹中枢が刺激され、その後の食事を食べすぎずにすみます。
  • 加熱してかさを減らす方法。かさが減ることでたくさん食べられ、温かいものを食前に食べると満足感が上がり、その後の食事量を減らすことができます。

▶︎キャベツを食べる量や注意点が知りたい人はこちらの記事を確認

キャベツダイエットは痩せやすいのか?

キャベツダイエットは人気ですが、やり方を間違えると危険です。苦痛なわりにダイエット効果がない、最悪なダイエットになってしまいます。
キャベツダイエットで結果が出ない原因は大きく2つあり、「やり方が間違っている」「飽きてしまい続かない」ことが多いです。正しい方法や飽きないコツを確認しておきましょう。

キャベツダイエットはやり方が重要

キャベツダイエットでは速く結果を出したい!と食事をキャベツだけにする人がいます。食べるものがキャベツだけだと摂取エネルギーが消費エネルギーに到底達しないのでたしかに痩せます。水分を体内にためる性質のある炭水化物も摂取しないことになるため体重が一気に減ります。しかし、キャベツだけでダイエットするとリバウンド必須です。

キャベツだけでダイエットした場合に考えられる健康障害や健康的に行うためのポイントを紹介しています。キャベツダイエットを成功させたい人は必読です。

▶︎キャベツだけでダイエット?一日1玉できれいになれるのか管理栄養士が解説

キャベツダイエットを1週間続けるためのコツ

ダイエットは瞬間的なものではなく、長く続けられるものがいいですが、とりあえず始めてみるのも大切です。キャベツダイエットがどんなものか、自分にあっていそうか、わかる目安は1週間です。

キャベツダイエットが気になっている人は、まずは1週間続けることを目標にしてみましょう。
とりあえずキャベツダイエットを1週間だけやってみよう!と思った人は、下記記事をご確認ください。1週間続けられた場合の効果や、1週間続けるためのコツを紹介しています。

▶︎キャベツダイエットを1週間続けたら痩せる?管理栄養士がやり方を解説

キャベツダイエットのおすすめなやり方をご紹介

キャベツダイエットと一口で言ってもいろいろな方法があります。飽きずに続けるためにもできるだけ多くの方法を知っておくといいですよ。おすすめのキャベツダイエットを3つ紹介します。

医師おすすめのキャベツを湯がいて食べる方法

1つ目は、「湯通しキャベツ」です。湯通しキャベツは医師も推奨しているダイエットです。キャベツを湯通しすることで、ほどよく食感が残り、かさは減るのでたくさん食べることができます。野菜なのでたくさん食べてもほぼデメリットなく、管理栄養士としてもおすすめできます。

▶︎湯通しキャベツダイエットは医師も推奨!!やり方を解説(^^)

お酢とキャベツのダイエットに期待できる効果で痩せやすく

2つ目は、「酢キャベツ」です。酢キャベツダイエットは、キャベツと酢によって「デブ菌」を減らし、「ヤセ菌」が増えることでダイエット効果を期待するものです。常備菜としてもぴったりですし、とにかく簡単なのでぜひ試してみてください。

▶︎TV番組で紹介された酢キャベツダイエット!長期的に痩せ体質に改善◎

カレー好きはご飯をキャベツに置き換え

3つ目は「キャベツカレー」です。カレーはダイエットの敵だと言われています。カレーがダイエットの敵だとされる理由は、主に2つです。

  • スパイスで食欲が増進し、ごはんが進むのでつい食べすぎてしまう
  • カレールー自体に糖質と脂質が多く、ごはんと合わせると糖質過多になりやすい

この2つの原因を解消できるのがキャベツカレーです。
どんなキャベツがカレーに合うのか、検証結果なども紹介しているのでカレー好きのダイエッターは必読です。

▶︎カレーにキャベツ!?白米のかわりにキャベツに置き換えがおすすめ☆

まとめ

キャベツダイエットは有名人がダイエットしていることが多く、興味を持つ人が多いです。そして、キャベツダイエットはキャベツさえあれば始められるので手軽で、キャベツに健康的なイメージが大きいので人気です。

「キャベツダイエット」といってもキャベツだけを食べるダイエットはリバウンド必須で、さまざまな健康障害も起こり、危険なので避けましょう。おすすめのキャベツダイエットのポイントをまとめました。

  • 食前によく噛んで食べる
  • 飽きないためにアレンジをする
  • やっぱり基本はバランスのよい食事と運動

ここまで読んでくださった人は正しいキャベツダイエットの方法が分かったはずです。正しくキャベツダイエットを行って理想の体型を手に入れましょう。

 

この記事をシェア