脂肪燃焼スープを夜だけ食べる!夕食だけ置き換えるダイエットのメリットを紹介!

夜に置き換え

話題の脂肪燃焼スープダイエット。芸能人やインフルエンサーの間でも実践されている方が多く、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ただし、毎食野菜のみのスープだけを食べる方法は摂取エネルギー量が極端に減るためリバウンドしやすいものです。さらに、栄養素の偏りも心配です。そこで今回おすすめする方法が夜だけ脂肪燃焼スープを食べる方法です。

1食だけスープに置き換えるため、飽きにくく、さらに栄養バランスが整いやすくなるため身体やメンタルへの負担が少なくなります。1日のうちで最も活動量が少ない夜を脂肪燃焼スープに置き換えるダイエット方法をご紹介します。

執筆者:渡部 早紗

資 格:管理栄養士|栄養教諭一種免許

仕 事:病院での栄養指導や献立作成を経て現在は管理栄養士ライターとして活動

夜だけ脂肪燃焼スープダイエットのメリットは?

夜だけ脂肪燃焼スープダイエットのメリットを6つ紹介します。

健康的にダイエットできる

脂肪燃焼スープを夜だけ置き換える方法は健康的にダイエットができます。

脂肪燃焼スープダイエットはそもそも手術できないくらい肥満の方を短期間で減量させるために作られた方法です。医師の考案のため安全といった声もありますが、果たして野菜のみを食べる方法が安全と言えるでしょうか。

短期間で痩せる方法にはどうしてもひずみが出てくるもの。ダイエットしても不健康で肌も髪もボロボロでは元も子もありませんよね。1食だけスープに置き換える方法にすることで健康的にダイエットできます。

活動量が少ない夕食の量をセーブできる

1日のうち最も活動量が少ない夜。3食のうち最もボリュームが多くなりがちな夕食こそできれば軽く済ませたいものです。とはいえ、軽めの食事に適したものを考えるのは難しいもの。脂肪燃焼スープに置き換えるだけでメニューに悩まずに夕食の量をセーブできます

仕事などが忙しく夕食の時間が遅くなりがちな方にも夜だけスープに置き換える方法がおすすめです。寝る直前の食事は脂肪をため込むだけでなく、睡眠中も胃腸の消化活動が休まらないため眠りの質が下がってしまいます。

睡眠不足が続くとホルモンの調節機能が崩れてしまいます。代謝が下がってエネルギー消費量が減るほか、グレリンと呼ばれる食欲を増進させるホルモンが増えてしまい、肥満につながります。良質な眠りを得るためにも、夕食を脂肪燃焼スープに置き換える方法が適しています。


栄養バランスの偏りが少ない

夜だけ脂肪燃焼スープに置き換えることで、栄養バランスの偏りを抑えることができます

野菜のみの脂肪燃焼スープではエネルギー不足による倦怠感のほか、タンパク質不足による筋肉量の減少などのリスクがあります。
朝食。昼食で適量の糖質とタンパク質、脂質をとることで、痩せやすい体づくりをサポートしてくれます。

朝食、昼食をしっかり食べるので日常生活への影響が少ない

夜だけ脂肪燃焼スープに置き換えるため、日中の活動を問題なく行うことができます

朝・昼の食事がスープだけでは空腹感や低血糖により仕事などの日常生活に影響を及ぼしてしまうこともあるでしょう。日中の活動量低下にもつながるため、かえってダイエットに悪影響です。さらに、異常な低血糖により、ドカ食いや甘いものの摂取にもつながります。

テレワークが進んだものの、昼食は職場で食べる人もまだまだ多いのではないでしょうか。昼食がスープのみでは周りの目が気になる…という場合にも夜だけスープに置き換え方法が適しています。

飽きが少ない

脂肪燃焼スープを毎食食べる場合と比較して、夜の1食だけ置き換える方法はスープの飽きが少ないため続けやすいです。

せっかくの食事がスープばかりでは飽きてしまいますし、食事の楽しみがなくなってしまいますよね。1食だけ置き換えることで飽きが少なく無理なく続けられます。

リバウンドを防ぐことができる

夜だけ脂肪燃焼スープに置き換える方法は、リバウンドを防ぐダイエットといえます

頑張ってダイエットした後はリバウンドを防ぎたいものですね。極端な食事制限をすると体が飢餓状態になるためリバウンドしやすい体になってしまいます。朝昼に適量の食事をとるため、減量に時間はかかりますがリバウンドしにくい体をつくることができますよ。

夜だけ脂肪燃焼スープダイエットのデメリットは?

夜だけ脂肪燃焼スープダイエットのデメリットは、結果が出るまでに時間がかかることです。

結果がすぐに表れなくても、長期的に続けやすくリバウンドしにくい方法ですので、コツコツと続けることが大切です。モチベーションを保つ努力が必要であり、長期戦のダイエットであることを念頭にして取り組むようにしましょう。

また、スープを食べる回数が1日1回になってしまうので、スープが傷まないように気をつける必要があります。1日1回とはいえ、同じ食材や味付けでは飽きてしまうこともあるので大量に作りすぎないようにしましょう。

夜だけ脂肪燃焼スープに置き換える方法

朝昼は通常の食事とし、夕食のみ脂肪燃焼スープに置き換える方法を説明します。

夕食がスープだけでは物足りない場合は夕食に脂質の少ない肉や魚、豆腐などを手のひらサイズくらい食べるようにしましょう。鶏むね肉やささみ肉、白身魚などをシンプルにソテーするか蒸す料理が適しています。

先述した通り夕食の量が多いと消化の負担になり眠りの質が下がりますが、極度の空腹でも眠れなくなってしまいます。腹6分目くらいを目安にして、よく噛んで食べましょう

脂肪燃焼スープダイエットのオリジナルのプログラムでは、5日目から肉を好きなだけ、7日目からは玄米ご飯を好きなだけとありますが、あまりおすすめできません。

肉の食べ過ぎは腸内環境の乱れにつながり、便秘などを引き起こす場合があります。また、玄米は消化に時間がかかるため、食べ過ぎるとお腹が張ってしまうほか、不溶性食物繊維の取りすぎもかえって便秘を引き起こしてしまうケースがあります

基本は朝食・昼食で糖質とタンパク質をとるようにしましょう。どうしても夕食に食べたい場合は、肉なら手のひらサイズ、玄米はお茶碗に軽く1膳におさえ、ゆっくりよく噛んで食べましょう。食べ過ぎは眠りの質を下げてしまいます。

夜だけ脂肪燃焼スープに置き換える場合に朝食や昼食で気をつけたいこと

朝食と昼食では、食事の内容に気をつけましょう。
朝食と昼食は通常の食事と述べましたが、何でも食べてOKというわけではありません。脂肪燃焼スープを食べれば何を食べても帳消しになるわけではないのです。

せっかく夜を脂肪燃焼スープに置き換えても朝食・昼食のバランスが悪いとダイエットの結果が表れにくくなってしまいます
「これさえ食べたらあとはいくらでも食べてOK」といったダイエットは魅力的ですが、あまりにも偏った食事は避けたいものです。

朝食・昼食では良質な糖質・脂質・タンパク質を補うように心がけましょう。
糖質は自分の握りこぶし1個ぶんを目安にします。もち麦ご飯、オートミール、全粒粉パンなどがおすすめです。

脂質は細胞膜やホルモンの材料となり、不足すると肌のかさつきや便秘を引き起こしてしまうため、脂質カットのダイエットは避けましょう。加熱調理ではオリーブオイル、フレッシュな状態であれば吸収が良く脂肪として蓄積されにくいMCTオイルが適しています。

タンパク質は1食につき手のひらに乗るくらいのサイズを1~2種類とるようにしましょう。豆腐、卵、赤身の牛肉、豚肉、鶏むね肉などをバランス良くとると良いですね。

脂肪燃焼スープを夜だけ食べる場合の調理で気をつけたいことは?

毎食スープを食べる方法と違い、夜だけ食べる際に気をつけたいことがスープの傷みです。

1日に1食だけのため、当然スープの減りも遅くなってしまいます。まとめて作る場合はタッパーなどに小分けして冷凍、または冷蔵で保存しましょう。スープの具材は何でも良いですが、糖質の多いじゃがいもやかぼちゃは控えめにしましょう

夜だけ脂肪燃焼スープダイエットを成功させる方法

夜だけスープに置き換えるダイエットを成功させるには、長期的なスパンで考えることと、朝食・昼食・間食の内容を充実させることの2点を心掛けましょう。
毎日の体重の増減に一喜一憂せずに、ゆっくりと減量することでリバウンドしにくくなり、長期的に見てダイエット成功につながります

早く結果を出そうと朝食・昼食の量が極端に少なくなると痩せにくい体になってしまいます。とはいえ、夜の脂肪燃焼スープに安心して無制限に食べないようにしましょう。

間食をすることで夜の食べ過ぎを防ぐことができますが、内容に気をつけましょう。間食をする場合は朝食・昼食で足りない栄養素を補うイメージで、乳製品やナッツ類、果物などを食べると良いでしょう。

まとめ

脂肪燃焼スープを夜だけ食べるメリットや方法をご紹介しました。

脂肪燃焼スープを夜だけ食べることにより、ゆっくりとダイエットできるほか、朝食や昼食で必要な栄養素を摂取できるため健康的に痩せることができます。

時間がかかりますが、そのぶんリバウンドしにくい夜だけ脂肪燃焼スープを食べるダイエット。朝食や昼食の内容にも気をつけて行うようにしましょう。

 

この記事をシェア