【ボルケーノ】美味しく食べて痩せる減量飯とは?ピリ辛料理ボルケーノを徹底解説!

減量飯「ボルケーノ」

「食べながら痩せていきたい」「ダイエットしたいけど始められない」今回はそんな方にオススメしたい内容になっています。
食べながら痩せられたら1度はチャレンジしてみたいです。「減量飯」と聞くと手の込んだ料理をイメージしますが、「マッスルグリル」は炊飯器でできる料理で誰でも試してみやすいのが特徴です。

執筆者:聖 彩楓

資 格:管理栄養士|フードスペシャリスト|食物アレルギー対応食アドバイザー


マックスグリルのボルケーノとは

ボルケーノとは、筋肉のバランスの良さを競う「フィジーク」で活躍するシャイニー薊さんと総合格闘家のスマイル井上さん、体づくりのプロ2名によって生み出された究極の減量飯の1つです。

火山災害を題材にした「ボルケーノ」という映画のイメージから来るようにマッスルグリルのボルケーノはピリ辛中華風の減量食になっています。

唐辛子や豆豉、八角などのスパイスが使われているのも特徴で、体を温め脂肪を燃やす効果が期待できます。

沼とボルケーノ栄養比較

ボルケーノ
エネルギー 1800kcal 1850kcal
タンパク質 160g 160g
脂質 16g 34g
炭水化物 150g 225g
食物繊維 30g 23g

▶︎マックスグリル考案レシピ「ジャガバード」

▶︎マックスグリル考案の減量食「マグマ」

マッスルグリルの「沼」と比べると、ボルケーノは脂質が多いように感じます。ボルケーノにはごま油が入っているので脂質が高くなっていますが、たんぱく質、脂質、炭水化物の割合で見ると脂質は適切な量になっているので特に気にすることはありません。脂質は体を作るために必要な栄養素なので、ボルケーノに入っている量は摂取してほしい量になります。

スパイスがたくさん入ってピリ辛なのが特徴のボルケーノには身体を温める、代謝を上げる、胃腸を整える、疲れにくい体にするなどの効果が期待できます。お米ではなく春雨が入っており鍋のように食べられるのも「沼」と異なる点です。食欲が落ちた時にも食べやすいので、体を温めたい冬だけでなく食欲が落ちやすい夏にもおすすめできる減量飯です。

ボルケーノを管理栄養士の視点でアドバイス

脂質も適度に入っているため、エネルギー調整さえ合えばボルケーノだけでも栄養バランスは整います。ただ、ピリ辛のボルケーノを食べる時、お米が欲しいという方もいると思います。私もピリ辛鍋を食べる時にはいつもご飯と一緒に辛みを緩和しながら食べています。お米をつける時には、春雨の量を減らしましょう。

また、お米は雑穀米や玄米を混ぜることで食物繊維やミネラルを補給することができます。春雨を減らしておじや風にしても美味しいかもしれません。

ボルケーノのダイエット効果

ボルケーノの特徴でもある「ピリ辛」は多種類のスパイスによるもので、それぞれにダイエットに嬉しい効果があります。
味や香りの好みだけでなく、ダイエット効果を見てスパイスの調整をしても良いですね。

  • 八角

    甘さ、清涼感、スパイシーさのある中国のスパイスです。薬やデザートに使われることもあり、独特な香りがあるため好みが分かれるスパイスでもあります。体を温める、胃腸を整える、食欲増進作用、痛みを抑える、気の巡りをよくするなどの効果が見られます。

  • 花椒

    山椒と同じ属性の植物から作られる果皮ですが、山椒に比べると口の中が痺れるような強い辛みがあるのが特徴です。
    消化を助ける働き、体を温める働き、痛みを抑える働き、精神を安定させる働きがあります。

  • 豆豉

    黒豆を発酵させた食品で、塩辛く味噌のような風味とうまみがあり、中華料理の調味料で使用されています。
    血糖値の急上昇を抑制する効果があり、満腹感を継続させる効果も期待できます。

  • 唐辛子

    辛みを出す代表の唐辛子は、体を温め代謝をあげることで脂肪燃焼の効果が期待できます。しかし刺激が強いものでもあるので摂りすぎると胃腸トラブルが出てしまいます。最初は少量から使用していきましょう。

ボルケーノの作り方

美味しさ:★★★ 手軽さ:★☆☆ 続けやすさ:★★☆

5合材料メモ

春雨 100g、鶏胸肉 300g、ヒラタケ 1/2パック、大根 1/4本、ごま油 20g、小松菜 1/2袋、長ネギ 1本、ニンニク 1.5片、生姜 1/2個、八角 少々、豆豉 少々、花椒 少々、赤唐辛子 少々、豆板醤 少々

普段使用しないスパイスを揃える手間はありますがどれもスーパーに売っているものです。

作り方

  • 炊飯器に春雨を入れる。
  • 豆板醤、花椒、赤唐辛子、長ネギ(青い部分)をごま油で炒める。
  • ヒラタケは石突を取り、長ネギは食べやすい大きさ、生姜は薄くスライスしニンニクを刻んで炊飯器に入れ、水を足す。
  • 八角を入れる。
  • 小松菜、大根、鶏肉を食べやすい大きさに切り炊飯器に入れて炊飯し30分寝かせたら完成。

ボルケーノの口コミまとめ

「ピリ辛で美味しい」「辛いもの好きにはぴったり」という口コミが多い一方「スパイス入れ過ぎて辛い」「辛過ぎた」という口コミも目立ちました。スパイスは少量ずつから試してみたほうが良さそうです。

「身体が温まる」「汗かきながら食べた」という口コミもあり、寒い冬やダイエットに適した減量飯であることが分かります。
辛いものが食べたい時、辛いものが好きな方はボルケーノを取り入れると良いですね!

まとめ

今回はボルケーノについて紹介していきました。炊飯器で1日分作るのがマッスルグリル減量法ですが、辛みのあるボルケーノはアレンジし量を調整して他の料理と一緒に食事で取り入れてもダイエット効果が期待できそうです。

「見た目は衝撃的だが美味しい」と言われるマッスルグリルは、「減量飯でも美味しい」と話題になっているため、辛い料理が好きという方はダイエット目的でなくてもおかずの1品としてオススメです。

ボルケーノに使用されているスパイスは代謝をあげるので、忙しくて運動をする時間を取れないという方にもダイエット効果が期待できます。普段のご飯を変えるだけなのでダイエットに取り掛かるスタートとして試してみてもいいですね。

また、疲れにくい体を作る効果、精神安定の効果のあるスパイスも含まれているので、アスリートの方、忙しい日々を送られる社会人、学生さんにもオススメしたい料理です。料理が苦手な方でも作りやすいレシピなのでぜひお試しください!

他にもマッスルグリルには種類がたくさんあります。気分によって組み合わせて美味しく、我慢せず減量していきましょう!

 
   
この記事をシェア