【朝ごはんにおすすめ】完全栄養食ベースブレッドの弱点と食べるメリット◎

私のおすすめベースフード

朝ごはんを考えることが面倒、低血圧で基本的に朝は食欲がない私。でも欠食は健康や美容に良くないので、ガッツリは無理だけど食べるならなるべく栄養バランスがいいものがいいと思っていました。

今まではオートミールやグラノーラ、スムージー、プロテイン、プロテインバー、栄養補給ゼリーなどを朝食にしてきました。しかし、これにも飽きてきたので他にいいものはないかな〜と探していた矢先、ベースブレッドに出会いました。1回くらいは試してみようかなという軽い気持ちで購入。

初回限定お得なお試しセット

完全栄養食のネーミングに惹かれる

やはり「完全栄養食」というネーミングに惹かれました。パンなのにタンパク質が豊富で、どんな原料で完全栄養食にしているのかも興味深かったです。また、Twitterで美味しいという口コミを多く見かけたので食べてみたい気持ちが高まりました。

一方でこういうのはどうせ美味しくないよね?と確かめたい気持ちもあったと思います。さらに、ベースブレッドには味が何種類かあって飽きなさそうなのもポイントでした。

公式ホームページで購入すると、初回は20%OFFと安く購入できることも背中を押すキッカケになりました。

友だち紹介限定セットを利用してお試し

【初回限定】ベースフードを最安値で購入する方法は友だち紹介限定セットを利用することです。

セット内容はこちら【2,000円割引+継続コース20%OFF】2回目以降はずっと【10%OFF】

当サイト運営者と友達じゃないのにクーポンって使えるのか!?そんな固いことは大丈夫です。ベースフードを安く購入する方法をお伝えするだけです。

もちろん運営者の私にも1,000円分のポイントがもらえます。当サイトに個人情報が漏れる心配はありません。winwinです。

初回限定お得なお試しセット

友だち紹介限定セットは安く購入することはできますが、購入する内容が「パン8袋&クッキー12袋セット」「パン16袋セット」の2つになります。

友だち紹介限定価格

  • パン8袋&クッキー12袋セット 4,210円 → 1,468円
  • パン16袋セット 3,840円 → 1,172円
パン8袋&クッキー12袋セット パン16袋セット
内容 BASE BREAD®︎ 各2袋ずつ
ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン
BASE Cookies®︎ 各4袋ずつ
抹茶、ココナッツ、さつまいも
BASE Cookies®︎ ココナッツ1袋無料プレゼント
BASE BREAD®︎ 各4袋ずつ
ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン
BASE Cookies®︎ ココナッツ1袋無料プレゼント
備考 ※継続コース初回のみ※2回目以降のご購入から ¥3,836 ※1回目お届け以降、いつでも内容変更、解約が可能 ※継続コース初回のみ※2回目以降のご購入から ¥3,500 ※1回目お届け以降、いつでも内容変更、解約が可能
  • ※初回の方のみ限定
  • ※適用される継続コースはリンク先のコースのみ
  • ※お友達紹介で買えるセット内容は変更になる場合があります。

口コミやレビューの評判以上に美味しい

味に対する辛辣なコメントを知っていたので覚悟していましたが、想像以上に美味しくてびっくりしました。そして朝食にはぴったりでした。

必要な栄養素が満たされるのか、満足感が他のパンとは違います。昼までにお腹が空いてしまいがちでしたが、ベースブレッドだけで快適に過ごせました。食べすぎないし、血糖値も上がりにくいので食後眠くなりにくいのも嬉しかったです。

逆に夕食前におやつとして食べてみたら、夕食が食べられないほどお腹いっぱいになってしまいました。それなのに、せっかく作ったからと無理に夕食を食べてしまいます。続けていたら胃袋を膨らませることになりダイエット的に無意味になっていたので、おやつにする人は気を付けてくださいね。

お気に入りはメープルとシナモン

ベースブレッドの中でもメープルとシナモンが、順位をつけ難いくらい好きです。理由は断トツで食べやすいからです。

具体的には1つのサイズが小さく、薄い。味は甘くて比較的しっとりしているので食べやすいのです。食欲がないときでも楽に食べられます。

また、普段ダイエットで甘いものを我慢しているのですが、たまに食べたくなります。そんな時にベースブレッドのメープルやシナモンを食べると甘いもの欲が収まり、満足できるクオリティなので大好きです!

何よりお菓子を食べるよりも栄養バランスが良く満足感もあり罪悪感がありません!

ベースフードの弱点は2つ

購入前に口コミを調べていて多かった「飽きる」「値段が高い」というデメリットは正直気になりませんでした。

というのも飽きたら1度休めばいいし、菓子パンよりは値段が高いですが同じ栄養素を食事で取ろうとしたらもっと高くなるからです。私が主に感じたデメリットは3つあります。

1食2袋で完全栄養だが食べられない

ベースブレッドのパンは1食で1日の1/3の栄養素が摂れると謳っていますが、1食は2袋の計算です。しかし、実際食べてみると2袋食べるのは結構大変でした。

1袋の場合、摂れる栄養素は1日に必要な量の1/6、摂取エネルギーも1袋300㎉以下で完全栄養食ではなくなってしまいます。

温めないと美味しくない

ベースブレッドは一応、そのままでも食べられます。しかし、はっきり言って、パサパサ固く、独特のにおいがあり、美味しくなかったです。

これは口コミにも結構ありました。とくにプレーンとカレーはそのまま食べるとかなり残念。メープル、シナモン、チョコはあたためなくても比較的美味しく食べられます。

ベースフードのメリットは?

ベースブレッドにはもちろんデメリットもありますがメリットが上回るので継続しています!主なメリット3つ紹介します。

完全栄養食なのに美味しい

正直、絶品ではないです。しかし、何故かクセになる美味しさなのです。少し飽きてもしばらくするとなんだかまたあの味を欲している自分がいますw

ベースブレッドは栄養バランスがいいので本能的に欲しているのでしょうか…

もともとグルテンオフのために玄米パンなどを食べていたので味は受け入れやすかったです。健康食品系が好きな人は気に入ると思います!

とにかく手軽に栄養補給できる

袋から出したらすぐ食べられるので準備や後片付けが不要です。時間ある時は少し温めていますが、あたためなくても食べられるので忙しい朝は本当に助かっています。

パサパサはしていますが、ぼろぼろこぼれる心配はないので手を汚さずサッと食べられる点もお気に入りです。こんなに手軽なのに栄養素はしっかり摂取できるのってすごくないですか!?

腹持ちがよくダイエットにも効果的

1食1袋でも十分腹持ちが良いです。無駄な間食が減りました。1袋だと300kcal以下なので旅行前や外食が続きそうなときの調整としても活躍しています。

朝ごはんに悩みたくない方へおすすめ

朝ごはんを考えるのってちょっと面倒くさいですよね。欠食している人もいると思いますが、健康のためには朝ごはんを食べることが大切だと言われています。

とはいえ、何をどれだけ食べたらいいのか考えると余計に面倒くさくなります。そんな時にベースブレッドは強い味方になってくれますよ。難しいことは考えなくても必要な栄養素は摂取でき、満腹感も感じられるのです。

ベースブレッドは「朝ごはんを食べたいけど何を食べたらいいのかわからない」「用意するのが面倒くさい」「今までダイエットのために朝食を抜いていた」など朝食に悩むすべての人におすすめです。

ナッシュと池田エライザ 産直ギフト
 
   
この記事をシェア