ナッシュの弁当にご飯(白米)はついてる?【量は足りる?少ない?】

ご飯が付いていないナッシュの弁当

「低糖質・低塩分なのに美味しい」でおなじみの宅配弁当「ナッシュ」ですが、公式ホームページにはご飯が記載されていません。「ご飯がついていないと少ないのでは?」「おかずだけで量は足りるの?」といった疑問を持つ人もいるでしょう。

そこで今回は「ナッシュの弁当にご飯がついていなくても満足できるのか?」という疑問をもとに、実際にナッシュを利用している方の口コミも合わせてご紹介したいと思います。

ナッシュはご飯付きじゃない!ご飯ナシでも大丈夫?結論はコレ!

結論からいうと「ご飯はナシでも大丈夫」という結果でした。

基本的におかずのみなので、普段からよく食べる人によっては満腹感を得られず少なく感じるかもしれませんが数日で慣れます。

ナッシュはボリュームたっぷり弁当を売りにしているわけではなく、あくまでも栄養バランスを考えた健康食を売りにしているので、ナッシュを「健康」や「ダイエット」といった目的で利用するのであれば十分だと言えます。

とはいえ、今まで食べていたご飯が急になくなるのがさみしい方は、オムライスやカレーなどご飯入りのメニューから選ぶとよいでしょう。

主はおかずのみの弁当だけどご飯は食べても問題なし!?

ナッシュを利用する目的が「ダイエット」や「健康」のためではない場合、ご飯をつけても問題ありません。ダイエット中でもゆっくり痩せたいと考えている方であれば、軽くお茶碗1杯までは食べても問題ありません。

つまり、あなた自身の利用目的に応じてご飯をつけるかつけないかがポイントになります。まずはナッシュを利用する目的を明確にすることが大事ですね。

ナッシュは糖質30g以下、塩分2.5g以下におさえた栄養バランスのよい食事が簡単に摂取でき健康管理ができるため、ご飯はそのときのお腹の状態によって決めてもいいでしょう。

ナッシュはご飯がなくて満足できる?

ナッシュはおかずのみですがご飯がなくて満足できるのでしょうか?実際に利用してる方の口コミを紹介したいと思います。

毎日の献立を考え作るのが面倒、お昼ご飯はナッシュを食べています。届いた冷凍弁当をレンジでチンするだけで食べられるので満足しています。夫のみご飯をプラスして食べており、現在も継続利用中。

60代女性

夜ご飯は帰ってすぐ食べられるナッシュを利用し、料理や後片付けが楽になり助けられています。冷凍庫に保管して手抜きしたい日に利用できて満足している。健康的なのも1人暮らしにとってはありがたい。

20代男性

休みが合わず家事の時間がないため、食事はナッシュを利用。お弁当は2人ともナッシュを持参。忙しい毎日で食事にまで気が回らず簡単な料理になってしまうため、健康管理ができるナッシュが欠かせない。ご飯なしでも十分満足している。

30代女性

ナッシュの利用目的

ナッシュを利用している人はどういった目的でナッシュを選んだのでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

糖質を制限した食生活をする

「糖質制限」という言葉もすっかり定着した昨今ですが、かつては糖尿病の治療をするための食事療法として利用されてきました。

しかし、現代ではダイエットや肉体改造としても活用されており、特に見た目を気にする若い男性など糖質制限をしている方も多く、低糖質のナッシュを選ぶ人が増えています。もちろん、糖尿病の方にもナッシュはおすすめです。

ダイエットをする為

ダイエットのお供として食事のサポートをしてくれるのもナッシュのメリットです。

通常のお弁当や食事だと糖質や塩分が高く、ダイエットのために食事を抜く方もいますがナッシュのお弁当は食べても低糖質・低塩分と安心です。そのため、ダイエット目的でナッシュを利用する方も多いです。

ナッシュの弁当と運動を組み合わせることでダイエットも可能にしてくれます。

1人暮らしでバランスの良い食生活をする

仕事が毎日夜遅くまで忙しく、帰ってきてご飯を作る気力がない方、コンビニ弁当やレトルトで済ますと健康管理が心配になってきますよね?そういった1人暮らしの方にもナッシュは選ばれています。

帰ってきてレンジでチンですぐ食べられるうえに、栄養バランスの摂れた食事に身体も喜ぶことでしょう。

バランスのよい食生活を送りたい方、1人では手抜きになってしまい同じメニューになりがちな方にとってナッシュは、食べるだけで健康管理までしてくれお手軽で続けやすく、とっても便利です。

バランスが良い食事を食べたい人は食べ過ぎなければ問題なし

自身の健康管理のために、バランスの摂れた食事をしたい方はナッシュを食べる以外にも間食を控えたり、ナッシュ以外の食事の量を見直してみましょう。ドカ食いしたり食べすぎなければある程度の量は問題ないでしょう。

利用目的が糖質制限やダイエットならご飯は我慢

糖質制限やダイエットが目的ならご飯はできるだけガマンしましょう。なぜなら糖質の多いご飯はダイエットの大敵だからです。ナッシュの弁当が低糖質・低塩分だからといってご飯をたくさん食べてしまっては意味がありません。

足りない場合はスープかサラダをを追加

量が少なくどうしても弁当だけでは足りない場合は、野菜がたくさん入ったスープかサラダを付け合わせにしてみましょう。そうすれば満腹感も得られるでしょう。

糖質が少ないパンがある

ナッシュにはご飯がありませんがパンが選べます。しかも糖質が少なく罪悪感なく食べられます。パンが食べたくなったらナッシュの低糖質なパンを選びましょう。

ちなみにナッシュのパンにはバンズパンやロールパンに加え、なんと!あのサンマルクとコラボしたチョコクロワッサンも登場しています。

どうしてもご飯を食べるなら茶碗に軽く1杯

どうしてもお米が食べたくなったら、茶碗に軽く1杯までにしましょう。ごはん茶碗1膳分(約150g)の糖質は55.2gもあり、角砂糖11個分に相当する数値です。

これでは糖質制限やダイエットの意味がありません。これをふまえたうえで、茶碗軽く1杯までにとどめておきましょう。またご飯を追加するなら糖質が少ない玄米・麦飯などがおすすめです。

間食や甘いものを食べたい時、ナッシュのスイーツが食べよう

糖質制限やダイエットをしている最中は、甘いデザートを禁止しがちですがどうしても食べたくなりますよね?そんなときはナッシュのスイーツがおすすめです。

低糖質なスイーツが16種類のなかから選べ、人気のロールケーキやドーナツなど美味しいと評判のスイーツです。これならガマンせずにデザートが食べれお腹も心も満たしてくれるでしょう。

ナッシュを食べる時間帯は夜に置き換えがおすすめ

nosh公式ツイッターによれば、「1食だけ置き換えて糖質制限ダイエットをする場合、おすすめなのは夕食」とのことでした。

なぜなら「朝昼夜の3食の食事をで少しずつ糖質制限するよりも、1食だけ完全に糖質制限したほうがダイエットには効率的」だそうです。

朝や日中に糖質を抜いてしまうとエネルギー不足になり、イライラしたり疲れを感じたりと日中の活動に影響が出てしまいます。一方夜だと夜ご飯を食べて寝るだけなので、エネルギーはそこまで必要ありません。

まとめ

一流シェフと栄養管理士が考案した低糖質で低塩分なお弁当を可能にしたナッシュですが、その利用目的は人によって違ってきます。ナッシュが考える糖質制限やダイエット目的で利用する方もいれば、時短やバランスの摂れた食事を楽しみたいといった理由までさまざまです。

たいていのお弁当にはついているご飯がついていないことで、頼むのも躊躇する方もみえるかもしれません。しかしナッシュも推奨しているとおり、ご飯をつけるかどうかは自分で決められます。まずは1回頼んでみてから決めるのもよいでしょう。

 
   
この記事をシェア