ダイエッターの忙しい朝はセブンイレブンに決まり!おすすめ朝食5選

セブンイレブンで朝ごはん

「朝からご飯を作るなんて面倒…」「コンビニの商品はカロリー高そう」と思っている方!実は、コンビニは流行に敏感がゆえに、今は健康志向の商品が多く揃っており、ダイエッターの強い味方なのです。24時間空いている店舗がほとんどなので、前日の仕事帰りに買い置きすることや、朝早い通勤時間にも対応できますね。

今回は大手コンビニ「セブンイレブン」の、ダイエット中の朝食におすすめの商品をご紹介します。「美味しく手軽に痩せ体質」をモットーに、忙しい朝もコンビニを味方にして、賢くダイエットしましょう!

執筆者:小玉 奈津実

資 格:管理栄養士|食品表示検定中級|食品衛生管理者

ダイエット中の朝に摂りたい栄養素

「朝は食欲がないから…」と食べない人も多いのでは?実は、朝からバランスよく食事をとることは、痩せ体質への近道です。
なぜなら、必要な栄養素を摂取することで体内時計のスイッチが入り、1日の代謝アップが期待できるためです。
今回は忙しい朝こそ「摂りたい栄養素」をご紹介します。

適量の炭水化物

脳の唯一の栄養源は、糖質(炭水化物の一種)です。
糖質が不足すると脳の活動が鈍くなり、特に、朝不足すると1日の生活パフォーマンスが低下するといわれています。ダイエット中に避けられがちな炭水化物ですが、朝に制限するのは控えたいところ。

食材の選び方としては、玄米やもち麦、五穀米、蕎麦などの「色のついた炭水化物」をチョイスしましょう。
血糖が上がりにくく、太りにくいといわれているためおすすめです。忙しい朝こそ、脳を活性化させるために、質の良い炭水化物を積極的に摂りたいですね。

タンパク質

忙しい朝は、おにぎりやパンだけの単品だけしか食べず、メインのおかずがない場合も。そうなってしまうと、筋肉のもととなるタンパク質も不足しがちになります。
主菜である卵・魚・肉・大豆製品は、意識して食べるようにしましょう。

加工食品であるハムやソーセージなどは本来は避けたいのですが、食べないよりは食べたほうがタンパク質を摂取できるので、多忙な朝は活用しましょう。

食物繊維・水分

午前中は排泄の時間といわれています。排便をサポートする効果が期待できる食物繊維は、積極的に取りたい栄養素のひとつです。
具体的には、野菜、キノコ類、海藻類を積極的に食べましょう

豊富な食物繊維を摂取すると同時に、起きがけに白湯を飲むなど「水分摂取」も忘れずに!朝からしっかり腸を活性化させて、内側からスッキリを目指しましょう。

ダイエット中のセブンイレブンの朝はこれで決まり!5選

食事の理想は、定食スタイルの「主食(ご飯や麺)+主菜(肉や魚・卵などのおかず)+副菜(おひたしやサラダなどの小鉢)」です。しかし、朝は時間がないことが多く、全部揃えてバランスよく食べるのは難しいですよね…。

今回は、一品でも栄養価が高く、忙しい朝におすすめの「セブンイレブンの商品」をご紹介します。紹介した商品以外にも「からだを温める」「色のついた炭水化物」「野菜が豊富」の三つを意識して選ぶと良いですよ!

トマトと彩り野菜のサンドイッチ

トマトと彩り野菜のサンドイッチ

出典:セブンイレブンの公式ウェブサイト

「全粒粉入り食パン」を使用しているのが特徴的なこちらのサンドイッチ。
普通の食パンよりも全粒粉の方が血糖が上がりにくく太りにくいため、ダイエットにおすすめです。また、シールド乳酸菌も100億個配合されているので整腸作用にも役立ちます。
ダイエット効果の高いリコピンが含まれているトマトや、レタスなどの野菜と卵がこれ一つで摂取できるのも魅力的ですね。

この商品もおすすめ

野菜と一緒にワンタンスープ

野菜と一緒にワンタンスープ

朝は食欲がない…という方は、無理なく野菜を摂取できるこちらのワンタンスープがピッタリ!
朝は胃腸が冷えているので、温かいスープの効果で胃腸をしっかりと温め、代謝アップに役立ちます。豊富な野菜から、食物繊維・ビタミン・ミネラルが得られて食べ応え抜群。1品で134kcalと低カロリーで、心もからだも大満足のスープですね。
サラダチキンやゆで卵を一緒に食べると、タンパク質も摂取でき、食事バランスが良くなりますよ。

この商品もおすすめ

もち麦おむすびシリーズ

もち麦おむすびシリーズ

セブンイレブンで大人気の「もち麦もっちり!おむすび」は忙しい朝にぴったり!
もち麦は栄養価が高く、食物繊維が豊富な優秀食材。なんと、セブンイレブンのもち麦おむすび1個で、レタス1個分の食物繊維が摂れるとのこと。箸も不要で、オフィスでもササッと食べられる手軽さがいいですね。
あさり・小松菜・生姜と、栄養価の高い食材が入っている「あさり生姜」が売っていたら、ダイエッターは即買い必須です!からだを温める豚汁やスープも一緒に食べると、さらに効果的です。

信州産蕎麦粉のわかめとお揚げのそば

信州産蕎麦粉のわかめとお揚げのそば

出典:セブンイレブンの公式ウェブサイト

忙しい朝は「朝蕎麦」しませんか?蕎麦は炭水化物の中でも血糖値が上がりにくく、血流をよくするルチンも豊富なため、太りにくい食材です。
ミネラルや食物繊維たっぷりのわかめは内側からのスッキリをサポートしますし、何より281kcalと低カロリー!温かい「朝蕎麦」で内臓も温まり、代謝アップが期待できますよ。

この商品もおすすめ

タンパク質が摂れる鶏とキノコの和風スープ

タンパク質が摂れる鶏とキノコの和風スープ

出典:セブンイレブンの公式ウェブサイト

セブンイレブンには「タンパク質が摂れる」とメニューに記載のあるスープが多種ご用意されています。こちらの商品も1食のタンパク質が「21.7g」と、女性の1日のタンパク質推奨量50gの約1/2弱が摂取できます。不足しがちなタンパク質をしっかりとれるのは、筋肉づくりに役立つため魅力的ですね。また、食物繊維が豊富なキノコも多く入っており、かみごたえがあることも満足度アップに繋がります。だしと醤油ベースの優しい和風スープで、朝の胃腸にも優しい味付けです。
炭水化物が入っていないので、ぜひ「もち麦おむすび」と組み合わせて食べましょう!

この商品もおすすめ

追加でもう一品!やせ効果が高まる食材3選

「オフィスで何種類か食べる余裕がある」「前日に買い置きして、朝ゆっくり食べる予定」という方におすすめ!
一緒に食べることで、さらにダイエット効果アップが期待できる食材をご紹介します。

温かい汁物・飲み物

冷たい商品(サンドイッチやおにぎり)を食べるときは、胃腸を温める汁物や飲み物を一緒に摂りましょう。
朝はまだ胃腸が冷えているので、食事の最初に温かいものを摂取すると、消化吸収が促進されて代謝アップが期待できます。
セブンイレブンは挽きたて豆が絶品のホットコーヒーが有名ですが、カフェインは胃腸の刺激になりますので、できれば食後にいただきましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトは善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれており、腸内フローラを整えるのに効果的です。
腸内フローラが整うと、便秘解消につながり、内側からスッキリすることで代謝アップや美肌効果・免疫力向上などにも役立ちます
前述した食物繊維は善玉菌のエサになるので、ヨーグルトと一緒に摂るとさらに整腸効果が期待できますよ。セブンイレブンには多種類のヨーグルトが売られていますが、できれば余分なカロリーを摂取しないためにも「無糖タイプ」をチョイスしましょう!

サラダチキン

「おにぎりやサンドイッチだけだとタンパク質が不足しているかな…」と感じたときは、ぜひサラダチキンを一緒に食べましょう!
サラダチキンといえば、ダイエット注目食材として、ここ最近よく耳にしますよね。サラダチキンは「糖質0・低脂質・高たんぱく質」で、健康的にダイエットをするにあたってとても栄養的メリットが高いのです。
筋肉のもととなるタンパク質をしっかり補給でき、かつ糖質と脂質は抑えられる、まさにボディメイクのために生まれた商品!今はいろいろな味も売られており、片手でさくっと食べられる手軽さも魅力的です。

まとめ

セブンイレブンにはダイエット中の朝ごはんにピッタリの商品がたくさんあり、忙しい朝の味方です。
「1日の1/2の野菜がとれる」や「タンパク質が摂れる」など、パッとみて摂取できる栄養がわかるのも、ダイエット中は嬉しいですよね
健康志向の商品が続々と出ているセブンイレブン。今後の新商品も要チェックですね!ぜひ今回の記事を参考にして、毎日の朝食を楽しみながら痩せ体質を目指しましょう。

 

この記事をシェア