ベースフードは在宅ワーカーにおすすめ!!手早く・美味しく・栄養バランスが良く身体にGOOD◎

栄養バランスの整うベースブレッド

在宅ワークの為、出来るだけ食事に手間をかけたくないと思っています。朝食はコーヒーとトーストかシリアル、夕食は食材セットを取り寄せ、とにかく簡単にパパっとすませられるようにしています。

1人で食べる昼食はどうしてもコンビニ弁当やファストフード、スーパーの総菜と前の日の残りもの等になりがちで、食欲がない時は菓子パンで済ますこともありました。

50歳が近づくにつれて食の好みに変化が現れてきました。大好きだった揚げ物やファストフードは胸やけをするようになり、蕎麦や寿司などあっさりしたものを好むようになった結果、肌は荒れ、シワは目立ち、そんなに食べていないのに体重がじわじわ増加。

空腹を満たすだけの食事は卒業し、しっかり栄養を摂ることを考えるようになりました。とりあえず昼ご飯のメニューを改善する為、いろいろ探して出会ったのがベースフードでした。

「完全栄養食」を信じて、いざ食生活改善

コロナ禍の外出制限をきっかけに、弁当の宅配サービスを扱う会社がたくさん増えてきました。

ダイエッター向けのお弁当は低糖質・高タンパク・低カロリーとなかなか良さそうなので試したところ、味が薄くて好みじゃない。また、値段の割に量が少ないので食べた気がしない。

次に試したのはメインに副菜が3種ついたお弁当。こちらは食べ応えもあり美味しかったのですが、肉料理の献立は脂質がかなり高くなってしまうなど、一長一短あり…。

最後に試したのがベースフード。こちらは主食だけで普段の食事では摂りづらい栄養素を摂ることが出来るとのこと。

レンジで解凍することも無く、袋を開けてすぐ食べられる手軽さがいい。続けるならこういうシンプルなものがいいのかも!なるほど「完全栄養食」か、いいじゃない。ということで、ベースフードユーザーになりました。

ベースブレッドを継続して食べている感想は「素直に美味しい」

ベースブレッドの種類は6種類ありプレーン以外はそのまま食べても十分美味しくて飽きません。

食べ方もカレーならレンジで軽く温める、プレーンならスライスチーズやノンオイルのツナ等をトッピングする等、種類によって工夫するとさらに美味しくなります。また、普通のパンより硬いため、自然とよく噛んで食べることに繋がり、1袋でお腹いっぱいになってしまいます。

その結果、間食をしなくなりました。糖質制限ダイエットをしていたころに食べた糖質オフのふすまパンはどうやって食べても美味しいと思えず、リピート出来なかったのですが、ベースは1年以上リピートし続けています。

個人的なイチオシはベースブレッド

ベースフードには、ブレッド、パスタ、クッキーと3種類のラインナップが用意されています。どれも好きなのですが、1番のお気に入りはブレッドのチョコレートです。

市販されているチョコレートを使った菓子パンは、甘すぎて食事というよりおやつ。しかも糖質以外の栄養素が見当たらないのですが、ベースブレッドのチョコレートなら1袋の中にタンパク質が13.5g入っています。

ややクセのある独特の風味をほんのり優しい甘さのチョコレートが上手く消してくれるので、そのままでも美味しく食べることが出来、とても気に入っています。ベースブレッドの風味が苦手という方はぜひチョコレートから試してみてはいかがでしょう。

ベースフードはアレンジや食べる量の調節など工夫が必要

ベースパスタは1食につき1袋が推奨される量なのでブレッドに比べると量的には食べやすいです。

1食分がアジアン397kcal,フェットチーネ394kcalとなっているため、ミートソースやカルボナーラ等のパスタソースを選ぶと1食としてはややカロリーオーバーしてしまう可能性があるため、ソースは低カロリーなものを選ぶ、付け合わせのサラダにはノンオイルドレッシングを使うといった工夫が必要です。

1食に2袋の推奨量は食べられない

ベースブレッドは1食に2袋食べることで、1日に必要な栄養素の1/3が摂れるようになっています。ところが、先にも述べたように食べ応えがありすぎて1度に2袋食べるのはかなり厳しいです。

ベースフードを利用して感じる1番のメリットは?

食べ始めたきっかけでもあった、昼ごはん問題から解放されました。定期便で届くため常にベースブレッドのストックがある生活。とは言え、毎日1食を食べるわけでは無いのですが、あまり食欲がない時や時間が無い時に袋を開けてサッと食べることが出来るのは本当にありがたいです。

間食が減って、家計にも良い影響

市販の菓子パンに比べたら多少値段は高い気もしますが、不足しがちなタンパク質やビタミン等が摂れること、コンビニ弁当に比べると値段が安いこと、食べ応えがあり腹持ちがいいことを考えると、1食をベースフードに置き換えることは家計にとってもメリットが大きいと感じています。

継続するうちに夫もベースフードのファンに

2021年の6月から利用開始して1年が経ちました。昼ご飯の悩みから解放され、身体にいいものを食べている満足感もあり、今のところ辞める理由が見つかりません。

最近では「好みの味がない、全部口に合わない。」と言ってほとんど食べなかった夫が、新商品のミニ食パン・プレーンを、「クセが少なく食べやすい。」と、すっかりはまってしまい朝食に摂り入れだしました。

ミニ食パンを食べて会社に行くと昼まで空腹にならず、業務に集中できると喜んでいます。他のブレッド商品に比べると、味がシンプルなのでそのまま食べるというよりアレンジを楽しんで食べています。

「食事はサッと」栄養をバランスよく摂りたいそんなあなた!!

ベースブレッドの魅力は伝わったでしょうか?私の様に1人で済ます昼食または朝食に手間もお金もかけたくない、年齢と共に脂っこいものが食べにくくなってきた、身体にいいものを摂り入れて老後に備えたいという方にはぜひおすすめです。

主食の形をしたサプリメントと思って始めてみましょう。きっと、身体だけでなく財布と心にも良い変化が現れると思いますよ。

購入の際には公式サイトからの注文がおすすめです。継続コースのスターターセットはブレッドだけのセットブレッドとクッキーのセットブレッドとパスタのセットから選ぶことが出来、初回特典20%オフ!いろいろ試せる上に、ベースクッキーのおまけもついてくるのでとてもお得です。

私もスターターセットから始めました。届いた商品と一緒に届くベースジャーナルには開発秘話やおすすめのアレンジ等も掲載されており、ベースフード食に対する思いも知ることが出来ます。

 
   
この記事をシェア