ベースフードを食べた理由・メリット・デメリット・コスパは良いのか?についてレビュー

ベースフードのシルバー会員レビュー

ベースフードを利用して、普段の食事では補いきれない栄養素を摂取するためと間食用として購入しました。

ベースフードを利用してベースフードなら栄養成分が分かりやすいのと、食品添加物が少なめに作られているので、長く続けられると思いました。

GI値が低い食品に分類されるので、間食にもちょうどいいと思いました。ベースブレッドは朝食として、ベースクッキーは間食や食後にと、それぞれ考えていました。

完全栄養食ベースフードを選んだ理由

私は1人暮らしの会社員で、毎日朝から晩まで働き、休みも週2日しかない中でしっかり栄養素を摂取することは大変で、栄養が偏る日があることも少なくありませんでした。

ベースフードなら1食で1日に必要な栄養素の3分の1を取れますし、何より食べやすそうな商品ばかりだったのが選んだ理由です。定期便配送が可能でいちいち購入しに行く手間がないのも選んだ理由の1つです。

友だち紹介限定セットを利用してお試し

【初回限定】ベースフードを最安値で購入する方法は友だち紹介限定セットを利用することです。

セット内容はこちら【2,000円割引+継続コース20%OFF】2回目以降はずっと【10%OFF】

当サイト運営者と友達じゃないのにクーポンって使えるのか!?そんな固いことは大丈夫です。ベースフードを安く購入する方法をお伝えするだけです。

もちろん運営者の私にも1,000円分のポイントがもらえます。当サイトに個人情報が漏れる心配はありません。winwinです。

初回限定お得なお試しセット

友だち紹介限定セットは安く購入することはできますが、購入する内容が「パン8袋&クッキー12袋セット」「パン16袋セット」の2つになります。

友だち紹介限定価格

  • パン8袋&クッキー12袋セット 4,210円 → 1,468円
  • パン16袋セット 3,840円 → 1,172円
パン8袋&クッキー12袋セット パン16袋セット
内容 BASE BREAD®︎ 各2袋ずつ
ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン
BASE Cookies®︎ 各4袋ずつ
抹茶、ココナッツ、さつまいも
BASE Cookies®︎ ココナッツ1袋無料プレゼント
BASE BREAD®︎ 各4袋ずつ
ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン
BASE Cookies®︎ ココナッツ1袋無料プレゼント
備考 ※継続コース初回のみ※2回目以降のご購入から ¥3,836 ※1回目お届け以降、いつでも内容変更、解約が可能 ※継続コース初回のみ※2回目以降のご購入から ¥3,500 ※1回目お届け以降、いつでも内容変更、解約が可能
  • ※初回の方のみ限定
  • ※適用される継続コースはリンク先のコースのみ
  • ※お友達紹介で買えるセット内容は変更になる場合があります。

ベースフードをレビュー

最初に感じたのは完全栄養食の割には美味しかったことです。ベースブレッドはパサついているものが多いので温めたり、調理が必要だと思いました。腹持ちがいいので1食分でお腹が満たされます。

会社とかに手軽に持っていけるので、間食にもってこいだと思います。何日間か食べ続けていると便通が目に見えて良くなるのを感じました。

ベースフードのコスパは非常に良い

1日に必要な栄養素をしっかり摂取しようと思ったら、そこそこの量の食品を取る必要があります。食材を買いに行き、調理して、片付けまで行うとそれなりに時間がかかります。

ベースフードなら調理も簡単、すぐに食べることができるので時短に向いています。個人的んはベースフードは時間をお金で買っている行為だと思っています。

いくら良い商品だからといって3食全てをベースフードに置き換えることはしていません。あくまで生活の補助食品として普段の食事で補いきれないときにベースフードを利用しています。

ミニ食パンのプレーン味がおすすめ

ミニ食パンのプレーン味が好きです。調理の幅がとても広いため、それだけで朝の時間が楽しみになります。他のベースブレッドは形がでこぼこで調理がしにくいです。

2枚入りで1枚ずつ別の食べ方もできますし、具材を挟んでサンドウィッチとして食べたりもできます。ブラン系の味も自分好みで食べやすく、何にでも合う味となっています。忙しい朝の時間にもってこいの商品です。

栄養バランスが気になる

1人暮らしが続く限りは栄養面を考えて継続していきます。いつでも手軽に栄養素が摂取できるのはベースフード以外では難しいと思います。

完全栄養食の場合、我慢して食べるイメージが強いですがベースフードなら味も美味しく、種類も豊富なので長く続けられます。賞味期限も長めに作られているので多めに購入して保存できるのも継続理由です。

食品開発チームが日々、開発努力をしているので、新商品や味の改良にはこれからも期待していきたいです。

ベースフードのデメリット

味が少し飽きっぽいかなと思います。ベースブレッドのプレーン味はアレンジ次第で飽きないですが、チョコレート味、カレー味などはしばらく食べていると飽きます。

ベースブレッドはパサついている商品が多く、そのまま食べると美味しくないものが多いので温めたり、調理をしたほうがいいです。(人によっては好みが分かれるかと思いますw)

完全栄養食なので仕方ないですが、少し値段が高めです。ベースブレッドは2袋で1食分の扱いになりますが、合わせて400円近くしますので値段が気になる方もいるかと思います。

ベースフードのメリット

1食で1日の3分の1の栄養素を補ることが最大のメリットです。

1日に必要な栄養素を全て取ることは忙しい現代人には並大抵なことではありませんし、ダイエット中の方や少食の方にはもっと難しいかと思います。

完全栄養食のベースフードならカロリーはそこまで高くないですし、少食の人にも食べやすいものとなっています。味も完全栄養食の割には美味しいと感じます。

間食をベースフードに置き換えれば、お腹が満たされて、なお栄養も摂取できるので一石二鳥です。

栄養バランスを考える苦労がなくなる?

朝から晩まで仕事をし、毎日栄養バランスの良い食事を取り続けるのは大変なことかと思います。

仮に毎日栄養バランスの良い食事を取ろうと思ったら、自炊に毎日時間を取られますし、外食ならお金もかかります。絶対に損なわれてはいけないはずの食事に頭を悩ますのもおかしな話です。

ベースフードなら1食で1日に必要な栄養素の3分の1を摂取できますし、何よりも手軽です。3食のうちの1食をベースフードに置き換えたり、間食として食べたりと自由に取ることができます。

美味しくないと言われがちの完全栄養食ですが、ベースフードは完全栄養食の中では美味しく食べることができます。商品の種類も多く、飽きたら別の商品を選べますので、長く続けられることができます。

ナッシュと池田エライザ 産直ギフト
 
   
この記事をシェア