だしを飲むだけで痩せ味覚に!?【やせる出汁】で頑張らないダイエットを管理栄養士が解説

デブ味覚をリセットする痩せる出汁

みなさん、ダイエットがうまくいかないのは食べ過ぎてしまう「意思の弱さ」だと思っていませんか?
実は太る原因は意思の問題でなく「デブ味覚」になっている事が関係しているとか。その太る原因のデブ味覚が、肥満治療専門医師の考案した「やせる出汁」でリセットできるという話題の方法があるのです!
今回はデブ味覚チェック、やせる出汁でなぜやせることができるのか、そのやり方など、やせる出汁の全貌をご紹介します。

執筆者:小玉 奈津実

資 格:管理栄養士|食品表示検定中級|食品衛生管理者

やせる出汁とは

やせる出汁は、最近よくテレビで特集されているので耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。では、具体的にどのようなものかをご紹介しますね。

誰が考えたの?

やせる出汁の考案者はダイエット外来医師の工藤孝文先生です。
これまで10万人以上のダイエットサポートをされてきた先生でご自身も「やせる出汁」を活用して10ヶ月で25kgの減量に成功されているので、やせる出汁は実績に基づいたダイエット法とも言えますね。このやせる出汁に関する書籍も出版されており、10万部を突破する人気本となっています。

やせる出汁ダイエットって何?

簡単にいうと「かつお節」「煮干し」「昆布」「緑茶」の4種をパウダー状に調理し、その粉末をお湯に溶かして1日1杯飲むだけというダイエット方法です。
このダイエット方法の一番の目的は「味覚のリセット」です。太っている人は「デブ味覚」になっていることが多く、自然と揚げ物や甘いものなど太りやすい食事を好みます。それを無理やりヘルシーなダイエット食に変えても美味しいと感じずストレスを感じ、暴飲暴食に走りリバウンド…という負のスパイラルに陥るのが太る原因です。一方「痩せ味覚」の人は太りにくい食事を自然と好むので、ストレスを感じず食を楽しみながら体型をキープできます。
やせる出汁ダイエットは、出汁を飲むことで「デブ味覚→痩せ味覚」へリセットでき、食べたい欲を我慢することなく痩せることができるという抜本的な方法なのです。

あなたはデブ味覚?チェックしてみよう!

では、実際にご自身がデブ味覚なのかチェックして見ましょう。この中で1つでも当てはまったらデブ味覚の可能性があるとのこと!結構当てはまる方も多いのではないでしょうか。

  • □コンビニ弁当やスーパーの惣菜が美味しい
  • □お腹が空かなくても時間になったら食べる
  • □肉はヒレよりロースが好き
  • □焼き鳥は塩よりタレ派
  • □スイーツは別腹
  • □添付のタレやドレッシングは使い切る
  • □ソースやケチャップは必ずつける
  • □外食は週に五回以上

やせる出汁が「やせる」理由

やせる出汁は味覚のリセットに加えて、ダイエットに最適な食材が集結しているのも特徴的です。今回はやせる出汁がなぜ「やせる」のか、その理由を5つご紹介します。

デブ味覚を痩せ味覚にリセット

やせる出汁の一番の目的は、味覚のリセットです。
なぜ出汁がリセットに役立つのかというと、出汁の「うま味」が生まれる前からなじみのある原始的な味だからです。味覚は母親のお腹の中にいるときに発達しますが、羊水の中にはうま味成分のグルタミン酸が含まれており、うま味は本能的に好む味であることがわかっています。やせる出汁のうま味を使って正しい味覚に矯正することで自然と痩せ体質に導くことが、このダイエットの一番の魅力となります。

ダイエットの大敵「便秘解消」

体内に不要物がとどまることで、消化吸収が妨げられ、代謝がダウンしてしまい痩せにくい体質になってしまいます。
昆布に含まれるフコイダンは腸内環境を整えるのに効果的な上に、すべての食材に食物繊維が豊富に含まれているので「やせる出汁」は便秘解消にピッタリなのです。

食欲を抑える

かつお節には食欲を抑えるはたらきのあるヒスチジンが豊富に含まれています。
「やせる出汁」はかつお節を粉末で丸ごと摂取するので、通常の煮出していただく出汁よりもより効率的に摂取することができます。

代謝アップに

かつお節に含まれるヒスチジンには中性脂肪燃焼を促進させるリパーゼを活性化させるはたらきもあります。また、緑茶に含まれる茶カテキンは、脂質の代謝を活発化させる働きがあります。煮干しには細胞の新陳代謝を活性化するイノシン酸、血中中性脂肪を減らすDHA・EPAや、むくみ防止に効果的なカリウムが豊富です。
これらを丸ごと摂取できる「やせる出汁」は代謝アップをサポートし、ダイエット効果が期待できます。

ストレス緩和

ダイエット中は普段よりもストレスを感じがちですよね。緑茶の茶葉にはテアニンというリラックス効果が期待できる成分が豊富で、ストレスを緩和させることができます。煮干しに含まれるカルシウムもイライラ防止に役立ちます。また、出汁の芳ばしい香り自体も、ほっこりと癒し効果が期待できますね。

やせる出汁ダイエットの作り方

ダイエットのやり方はとても簡単!「やせる出汁を作り、毎日飲み続けること。」たったこれだけです。ではその具体的な方法をご紹介します。

やせる出汁レシピ

材料(約1週間分)

  • かつお節(一般的なかつお節ならなんでもOK)30g
  • 煮干し(頭と内臓は取り除かずそのまま使用)10g
  • 刻み昆布(塩分不使用)10g
  • 緑茶(緑茶の茶葉ならなんでもOK、お好みで抹茶やほうじ茶も可)5g

<作り方>

  • かつお節と煮干しをフライパンで空炒りする。
    ※ミキサーがない場合はすり鉢やジューサーでも代用可能。
  • 1と刻み昆布、茶葉をミキサーにかける。
  • パウダー状になったら完成。
    出汁の粉は冷暗所に保管し、2週間以内に使い切りましょう。

やせる出汁の飲み方

大さじ1杯の粉に対してお湯を150〜200ml注ぎ、これを1日1杯飲みましょう!できれば、朝食前に飲むことをおすすめします。理由は、1日の最初に口にするものがその日の味覚のベースになるため、朝の段階で痩せ味覚に近づけておくためです。
やせる出汁ダイエットは、1日1杯飲む以外は食事や運動に制限はありません。通常通りで大丈夫ですが、安心して食べ過ぎるのは禁物です。

■やせる出汁を飲むときの注意点

  • お湯を注いで1分間ほど待つと、刻み昆布が柔らかくなりさらに美味しくなります。
  • 底に溜まった粉も栄養成分がたくさん含まれているので、ぜひ食べましょう。
  • 味覚のリセットを促進したい場合は、朝以外に飲んだり、食事にふりかけたりしても良いでしょう。豆腐やサラダ、納豆などにふりかけてもうま味が追加されて美味しくいただけますよ。

やせる出汁ダイエットで心がけて欲しいこと

このやせる出汁ダイエットを行うにあたって、心がけて欲しいことが二つあります。一つ目は、食べたいものを我慢しすぎないことです。スタンフォード大学の研究では「食べたいものを禁止すると1.5倍欲しくなる」という結果が出ており、食事を我慢しすぎることはダイエットにおいて逆効果なのことがわかっています。
二つ目は、空腹感に注目することです。3食しっかり食べることにこだわらず、空腹を感じた時に食べ、空腹を感じなくなったら食べるのをやめるという風に時間でなく自分の空腹感に注目して食事をしましょう。こうすることで食事量が抑えられ、ダラダラ食べも防げます。

まとめ

「食事を変える」のではなく、自分自身の味覚を変えることで「食事が変わる」という根本的な見直しができるやせる出汁ダイエット。
食事が変わることで自然と摂取カロリーが抑えられてダイエット成功につながる、という無理のない方法ですのでストレスなく続けることができます。スーパーで購入できる材料に簡単な調理工程で手軽に始めることができますので、今までダイエットに挫折してきた人もまずは2週間試してみるのをお勧めします。やせる出汁で頑張らないダイエット、ぜひ参考にしてくださいね。

興味があるかも