ダイエットや家事のストレスから解放!!宅配弁当ナッシュで美味しく・タンパク質を摂る食事を継続◎

ダイエット弁当「ナッシュ」

「タンパク質が足りていないのでもっと取りましょう!」と、ジムトレーナーから言われてずっと課題でした。卵や豆腐では足りていなかったんです。

毎日、鶏むね肉や豚肉を買ってきて自炊するなんて、料理が苦手な私には無理な話でした。そうかといってサラダチキンをまとめ買いしても、味に飽きてしまいます。

サラダチキン以外の方法で、自炊をせずに、高タンパク質な食事をとるにはどうしたらいいだろう? と悩み、探しはじめたのがきっかけです。

「宅配弁当は美味しくないしなあ……できたら冷凍保存できて好きな時に好きなメニューを食べたい。ただの美味しい冷凍食品じゃなくて、ダイエットになるものがいい!」そこで見つけたのがナッシュでした。

ナッシュ2000円クーポン
ナッシュ2000円クーポン

ナッシュはメニューの多さと選びやすさ良い

ナッシュのメニューは、自分の目的に合わせて「タンパク質重視」「塩分重視」「糖質重視」など並び替えが出来るので選びやすくなっています。冷凍でストックができるので、まさに好きな時に好きなメニューを選んで食べられる環境になりました。

メインディッシュも鶏肉、豚肉、牛肉、魚介類と豊富なこと、そしてそれまでの「冷凍の宅配弁当=味がまずい」というイメージが覆されるような文句のない美味しさが決め手です。

ナッシュのタンパク質が多いメニューでダイエット

私の場合、ダイエットにおいてタンパク質を美味しく取り入れることが目的でナッシュを始めました。

「ナッシュを続けたことでダイエットはどうなったのか?」その結果をお伝えします。

ナッシュのお弁当でタンパク質を摂取することが出来たおかげで、筋トレの効果が目に見えてきました。体重はやや増えたものの、筋肉がついて体脂肪率が減少しています。

トレーニング内容は変えていませんが、日々の食事を高タンパクに変えたおかげで、今まで見えなかった腹筋が見えるようになりました。さらには全身の筋肉が付いたことで姿勢もよくなり、腰痛や肩こりからくる頭痛まで改善されています。

「タンパク質だけならプロテインでいいのでは?」と思われるかもしれませんが、プロテインの癖が苦手で、いろいろ試しましたが私には合いませんでした。

トレーニング後は高タンパクのメニューと決めているので、ナッシュのお弁当は美味しく、無理なく続けられています。トレーニングが終わり、帰宅後も自炊をする必要がなく、毎日スーパーやコンビニでお弁当を買うこともなくなりました。

ナッシュの容器はパウチではなくランチボックスになっているので、食べたらそのまま捨てられるので魅力です。

これからナッシュを始める方は、メニューが豊富でどのお弁当にするか迷うと思います。今回、私がよく注文するメニューをご紹介するのでメニュー選びの参考にしてください。

チリハンバーグステーキ

チリハンバーグ

ハンバーグなのにステーキと名付けられているぐらい、お肉感があって冷凍弁当とは思えないくらいジューシーで美味しい!

ハンバーグはほかにもメニューがありますが、こちらは付け合わせが少ない分、ハンバーグのボリュームがあり食べ応えがあります。付け合わせのそら豆のポテトサラダも、これだけ別売りしてほしいぐらい好きです。ポテトサラダというよりもマッシュポテトに近いですね。

チキンのトマトチーズがけ

チキンのトマトチーズがけ

注文を始めた2年ほど前は、むね肉が一枚ドーンと存在感があり、リッチで美味しくデコレーションされたサラダチキンという印象でした。

最近は1枚ではなく小ぶりなサイズにカットされています。食べやすくはなりましたが、当初のインパクトは薄れていますね。それでもタンパク質36gと美味しさを理由に、リピートし続けています。

痺れる旨辛よだれ鶏

痺れる旨辛よだれ鶏

一口サイズで小ぶりですが、鶏もも肉を使っているということで、タンパク質27gと1食分には不足ありません。ソースは辛さと痺れがパワーアップされ、確かにピリ辛ながら花椒の独特の風味があります。

一見すると油こってりに見えますが、高菜漬けの和え物や紅白野菜の胡麻ソースがあるので、一緒に食べるとそこまで脂っこくはありません。

弁当の容量が少なくなった?

ダイエット目的に高タンパク質なメニューをリピートしている私からすると、付け合わせの量が少なくなってきているのが気になります。

購入当初から量にはばらつきがありましたが、多い時は蓋ぎりぎりまで詰められている時もありました。それからだんだんと付け合わせの量が少なくなってきています。最近では一口程度でかなり貧相に見えるときもあります。

せめて容器の底にこびりついている程度ではなく、容器の真ん中より上ぐらいまでのボリュームは欲しいです。欲を言えば、昔みたいに蓋ぎりぎりまで入っているほうが嬉しいですが、コスト削減でしょうか。

高タンパク質の食事を継続できている

1番良かったのは、美味しく、高タンパク質のメニューが豊富で冷凍ストックが出来ることです。

通常の宅配弁当だと冷凍ではないので、その日のうちに食べないと傷んでしまいます。しかも容器を返却しないといけないので、勝手に冷凍してしまうわけにはいきません。容器を返却するためだけに、中身を別容器に移し替えることすら手間です。

その点、ナッシュだと冷凍庫に入れておけるので、「今日はナッシュ」「今日は、久しぶりに自炊でもしようかな」と気分によって選べるので食の楽しみが増えました。自炊や出来合い物のお惣菜、そこにナッシュという選択肢が増えたことで食の質は向上しましたね。

そして容器を洗う手間もないので、食事や洗い物にかける時間がかなり節約できます。私はそうやって生まれた時間を読書に充てていますよ。

ワンコイン価格で購入できるようになる

継続しやすい1番の理由は、リピートし続けたので1食あたり493円で済んでいるためです。ナッシュにはリピートするごとにランクが上がり、1食あたりが安くなるnosh club制度があります。

他にも「高タンパク質でダイエット向け冷凍弁当」のサービスはありますが、どうしてもナッシュの値段と比べてしまいます。

配送日が近づいてくるとメールでお知らせが来るので、冷凍庫の状況を見てスキップしたり、メニュー変更を忘れることなくできます。「注文を止めるのを忘れて冷凍庫に空きがない!」「まだ食べてないメニューが被ってしまった……」という状況を回避できます。

1ヶ月先や2ヶ月先の配送スケジュールまで自分で変更しやすいのも、続けやすいポイントです。

ナッシュ利用で寄り道せずに帰ってご飯がある幸せ

タンパク質をとりたいけど毎日料理するのはしんどい!」「塩分や脂質を気にしたいけど自炊するのは面倒くさい」「仕事帰りに疲れた時、スーパーやコンビニに寄ることすらしんどい……」そんな時、冷凍庫に自分好みのお弁当が入っていると楽が出来ますよね?

しんどい思いをして買い物に行ったり自炊したりしなくてもいいんです。コンビニに寄ってついつい余分なお菓子まで買っちゃうリスクもありません。

疲れて帰ってきたら、冷凍庫からナッシュを取り出してレンジに入れてください。メニューによりますが約3分~6分かかるので、その間に着替えを済ませたり手荷物の整理をしましょう。

一息ついたころにナッシュの温めも終わっていますので、そのままご飯にありつけます。食べた後も洗うものはお箸とコップぐらいで、ナッシュの箱はゴミ箱へ。

  • 買い物に行く
  • 自炊する
  • 洗い物をする

これらの手間と時間が省けるだけで、かなり自由時間が増えますよ。

その時間を自分の趣味に充てる、家族との時間を増やす、湯船につかって疲れを癒す、早めにベッドに入る……食事に係る時間と労力を節約したら、あなたはどんなことをして過ごしますか?

頑張るあなたの日常にちょっとした余裕を生み出せます。ナッシュの注文は下のバナーからどうぞ。

ナッシュ2000円クーポン
ナッシュ2000円クーポン
ナッシュと池田エライザ 産直ギフト
 
   
この記事をシェア