低糖質・低脂質・タンパク質が摂れる完全栄養食「KOREDEカレー」の口コミと評判について調査!!

コレデカレーの評判

「忙しくて食事に時間をかけられない」「健康を意識している」そんな方にぜひ知っていただきたいのが完全栄養食です。健康志向が高まる現代でブームになっている完全栄養食は種類も多く“健康=我慢”という考えが覆されてきています。

完全栄養食がブームになる中、今回紹介するのが「KOREDEカレー」です。プロテインのような栄養食なので水やお湯で溶かすだけで摂取することができ、料理が苦手という方でも簡単に栄養バランスを整えることができます。

執筆者:聖 彩楓

資 格:管理栄養士|フードスペシャリスト|食物アレルギー対応食アドバイザー

完全栄養食のコレデプロカレーはおすすめの完全栄養食

スパイシーなカレーはご飯が進み、好きな人が多い料理の1つです。暑い夏に汗をかきながら食べたり、寒い冬に食べて温まったりと季節を問わず人気があります。ですが、カレールウは糖質、脂質が多くカロリーも高いためダイエットや健康には避けられやすい料理です。

食べたいけど、カロリーや糖質・脂質が気になる。コレデカレーはそんな悩みを解決した完全栄養食のカレーです。

これでカレーは低糖質・低カロリー

KOREDEカレーは糖質6.2g、約133kcalです。一般的なカレールウは糖質が約30g、カロリーが約250kcalなのでKOREDEカレーが低糖質・低カロリーであることが分かります。

カレーは一緒に食べるご飯が多くなりやすく糖質過多になるのでルウで糖質を抑えられるのは嬉しいですね。糖質を抑えている方にとってカレーは避けがちですが、KOREDEカレーなら気にせず食べることができます。

タンパク質が20gも含まれる

タンパク質が豊富というのもおすすめポイントです。タンパク質は筋肉や血液、肌をつくるために必要な栄養素であり生きていく上で欠かせない栄養素です。

大豆タンパク質が20g含まれており年齢や性別によって異なりますが、1日に必要なタンパク質の1/3をルウだけで摂ることができます。

足りない場合は具材として鶏肉や卵をトッピングするとさらにタンパク質強化できるので運動している方にもおすすめです。

材料を厳選

KOREDEカレーには使用する食材にもこだわっています。

リコピンで有名なトマトはカレーにコクや味に深みを出してくれる食材です。にんにくには代謝には欠かせないビタミンB1が豊富に含まれている食材でカレーに旨味をプラスします。

ニンニクに豊富なアリシンには疲労回復効果が期待できるため仕事で疲れている方にもおすすめです。

健康に良い食品でも美味しくなければ続けられません。栄養バランスだけでなく手軽に本格的なカレーが味わえるは厳選された食材のおかげかもしれません。

KOREDEカレーまとめ

低糖質・低カロリー、高タンパク質が嬉しいKOREDEカレーはダイエット中の方、運動をしている方、筋肉をつけたいと考えている方におすすめです。

さらにKOREDEカレーは普段の食事で不足しやすい食物繊維やビタミン・ミネラルも満遍なく摂取することができます。健康面が気になるという方にもおすすめしたい商品です。特にカレーでは栄養素が偏りやすいのでカレーが好きという方には嬉しいですよね。

お湯や水を注ぐだけでできるので忙しく食事に使う時間がないという方にとっては、栄養バランスの整った食事が手軽に摂取できるのでぜひ試していただきたいです。

「KOREDE(コレデ)カレーは、消費者庁『栄養素等表示基準値の改定に関する調査事業報告書』を参考に、脂質、糖質、熱量、ナトリウム以外の日本人の健康に欠かせない必須栄養素を独自のバランスで配合したバランス栄養食です。ビタミンやミネラルもしっかりと摂取することができます。」

コレデカレーのネット上の口コミ・評判まとめ

KOREDEカレーを実際に食べた方の口コミを見ていきましょう。万人に好まれる料理というのは中々ありません。悪い口コミもチェックし自分自身の好みに合うか確認しましょう。

悪い口コミ

結構きついくらいの独特な苦味を感じる。水でもトマトジュースで溶いてみてもだめだった。コンセプトはいいと思うし、今後改良していきたいという意気込みが記載されたお手紙が同梱されていたので、今後の改良に期待

やっぱり現状だとアレンジしないとコクがないので少しクセがありますよね。おっしゃられるようにカレー粉なのでスパイスと同様少しアレンジして頂くと食べやすいカレーになると思います!

「KOREDEカレーって粉っぽいんですよね~。」「そう思う!」「だから調理がいがあるんです!」っていうのも勝手な話ではあるので、コレデカレーはダルカレー(豆カレー)だと思ってもらえるといいかなという気がします。

悪い口コミまとめ

  • 辛さが強い
  • 粉っぽい
  • 苦味がある
  • 混ざりづらい

スパイスの効いたカレーは健康にも体にも良いですが、その分辛味や苦味が出てしまいやすい様です。辛味やスパイス独特の風味が好きという方はアレンジなしで楽しめますが、日本のカレーに親しみがあるため苦手という方も見られました。アレンジすることで辛味も苦味も緩和されるのでアレンジをチェックすると良いですね。 

良い口コミ

少し混ざりにくさを感じるとこはあるが、味はいいと思う。ピリッと辛いので辛いのが苦手な方には不向きかもしれません。
電子レンジで作れるのが何より楽で良い!いろいろなレシピがあるのもいいですね。たんぱく質もしっかり摂れるのでリピート商品です。

個人的には煮物を作った翌日などにこちらを使用してカレーを作ってます。※例えばラタトゥイユなど 甘めのカレーが好きな方は少し辛いと思ってしまうかもしれませんが、豆乳を入れて辛さを調整すると食べやすいですよ!ダイエット中の方にもおすすめです~

KOREDEと具と水入れてレンチンするだけで、まじで秒でカレーの出来上がり!栄養もとれてスパイスもきいててちゃんと本格的なカレー!時間がない時でも準備に時間をかけずに出来上がるので助かってます!!

ダイエット中にカレーが食べられるのは嬉しいです。大豆たんぱく質なので少し粉っぽさを感じますが全然ありです。

舌触りは原材料相当に粉っぽいですが、味は良いです。本品40g、水120ml、トマトパウダー小さじ1、ヨーグルト大さじ4ほどで食べましたが、これで中辛くらいに感じます。低脂質なので、好きな油を入れられて良いです。基本の作り方やアレンジが載っている小冊子が付属しており、丁寧な作りだと感じました。一般的なチキンカレーとの棒グラフで、本品が60gになっているのを除けば良い商品だと思います。(20代女性)

プロテインは甘いものが多勢であるなか、食事した満足感が得られるカレー味は貴重です。唐辛子系の辛さが苦手な自分ですが、こちらは辛さよりもスパイスが効いていて美味しく食べられました。水で溶けるので冷たいままでもいいのが意外と便利。忙しい時に重宝しています。また、普段の食事に栄養的に足りない時に、スープとして1品プラスしたり。もう少しリーズナブルであればもっと頻繁に購入したいです。防災用に備えるのも良さそう。(40代女性)

筋トレ好きの友人にプレゼントしました。カレーは好きだったみたいでとても喜んでくれました。結構辛いらしいのでたんぱくな食事が味変できて良かったみたいです。何よりプロテイン感覚で作れて量も多いので体脂肪対策にも良いとか。自分用にも買ってみようと思います。(30代男性)

良い口コミまとめ

  • アレンジで辛さの調整ができる。
  • 食材や調味料などでアレンジの幅が広い
  • レンチンするだけでお手軽
  • 美味しい
  • プロテイン感覚で作れる

栄養バランスの取れた食事を簡単に摂れるということにメリットを感じている方が多い様でした。お湯で溶かすだけで簡単にできるため、アレンジに時間をかけられるというのも嬉しいですね。トマトパウダーやヨーグルトを入れ、自分好みのカレーを追求している方が多いようです。市販のカレールウでは中々アレンジしないので料理も楽しくできそうです。

コレデカレーのSNS上の口コミ・評判まとめ

次にSNS上の口コミを見ていきましょう。SNSでは実際に食べ続けている方の正直な感想を見る事ができます。実際に試したアレンジや食べ方も載っているので確認してみましょう。

カレー、かなり辛いけど、ヨーグルトやハチミツ入れると少しマイルドになる!冊子に書いてある量で作ってレンチンすると本当にカレー。全粒粉や天然酵母のハードパンやドイツの黒パンなんかと合わせてます。

減量飯にぴったりのカレー粉です。私はオートミールにKOREDEカレーとツナ缶を混ぜて食しています。レシピ本にはさまざまなメニューがあり種類も豊富で減量中でもカレーを楽しむことができます。

KOREDEカレー今まで食った完全栄養食の中で1番口に合う感じがするのでしばらく続けて様子見てみよう。大量にストックしているパスタ麺と合わせられるのもいい。

KOREDEカレーってやつを食べてみた。粉っぽさに目をつむれば美味しい。ヨーグルト大さじ4入れても結構辛い。チーズ合いそう。

トマト、ケチャップ、牛肉、生姜、ニンニクでKOREDEカレーを作りました。苦味や喉の渇きが気になりましたが、ほぼノンオイルだからか胸焼けもなく割と美味しく食べれました。

KOREDEカレーを続けている方はアレンジを加えている方がほとんどの印象です。アレンジをすることでカロリーや栄養素が追加されてしまいますが、元々栄養バランスが整ったカレーなので栄養素の不足を考える必要がありません。

また、KOREDEカレーは糖質・脂質が低めに作られています。糖質や脂質の摂りすぎは体によくないですが、続けるとなると少なすぎるのも問題です。アレンジで適度に糖質・脂質が補えるのも嬉しいポイントです。

完全栄養食のコレデカレーはコスパ最強

KOREDEカレーは1食あたり298円で必要な栄養素が満遍なく摂取することができます。

コンビニで食事をすると1食500円程度。外食では1,000円程度使用します。栄養素を満遍なく摂ろうと思うと色々な食材を選ぶ必要があるため、更にコストがかかります。その面KOREDEカレーは1食298円。食材や調味料をトッピングしてもほとんどが500円以内で楽しむことができます。

低コストの理由の1つに粉末状であることが考えられます。粉末にすることで商品の保管場所が省スペースで済み、更に保存期間が伸びることで1度にたくさん製造することができます。購入者としてもストック場所をとらず、長い期間保管できるのは嬉しいですね。

食べ方はアレンジ次第

KOREDEカレーは溶かす水の量でルウの硬さを変えることができ、加える調味料や食材でお好みの味にアレンジすることができます。レシピ本も同封されていますが、同じ食材でもルウの硬さを変えることで食感や味わいが変わるのでアレンジの幅は無限大です。

運動しておりタンパク質を強化したい方は鶏肉や卵を、便通改善のため食物繊維を強化したい方はブロッコリーやほうれん草をトッピングするなど、より摂取したい栄養素の多い食材を選ぶと自分だけのオリジナルカレーにすることができます。

また、カレーライスとしてではなくドレッシングとして使用する方法もおすすめです。野菜やサラダチキンをランチにしているという方はドレッシングをKOREDEカレーにすることで栄養素を満遍なく摂取することができます。

まとめ

今回は完全栄養食のKOREDEカレーについて紹介しました。栄養素が偏りがちなカレーが完全栄養食として手軽に食べることができるので試してみて損はないです。

低糖質、低脂質なのでご飯やパン、お肉と組み合わせても栄養バランスを整えることができます。忙しい方が不足しやすいタンパク質も豊富に含まれています。性別や体格によってカレーにタンパク源を追加して栄養バランスを整えましょう。

1食で摂りたい栄養素が詰まったKOREDEカレーは水やお湯で溶かすだけで簡単に作ることができます。料理が苦手。健康を意識し始めたという方はぜひお試しください。好きな食材や調味料でアレンジして楽しく美味しく健康になりましょう!

 
   
この記事をシェア