【ポムの樹監修】ナッシュに低糖質オムライスが追加!実食した感想や口コミまとめ

ポムの樹監修「低糖質オムライス」

約40種類ものオムライスメニューを展開している創作オムライス専門店「ポムの樹」と、ナッシュがコラボしたダイエット中でも食べられる「低糖質オムライス」がついに販売されました。

「ふわふわでトロトロ」食感や味わいにこだわった卵を厳選するなど、オムレツ・オムライス業界では国内トップのシェアを誇る「ポムの樹」と低糖質・低塩分でダイエッターにも人気の宅内冷凍弁当ナッシュがコラボした「低糖質オムライス」のお味はどうなのでしょうか?

実際に食べたリアルな感想と、実食された方の口コミや評判についても合わせて紹介します。

執筆者:古川 恵里

資 格:なし

ナッシュ2000円クーポン
ナッシュ2000円クーポン

ポムフードグループの「ポムの樹」がナッシュとコラボ

創作オムライス専門店「ポムの樹」とコラボした「低糖質オムライス」がついに実現しました。美味しさはそのままに、ケチャップやライスにこだわった低糖質オムライスに注目です。

ポムの樹監修のナッシュの低糖質オムライス

オムライス専門店として有名な「ポムの樹」が監修した「低糖質なオムライス」とは一体どんなオムライスなんでしょうか?本家とは何が違うのか、それぞれポイントを見ていきます。

どんなメニュー ナッシュの売りでもある低糖質・低塩分を意識したオムライスは、その名の通り、使用するケチャップにまでこだわったコラボメニューになります。
こだわり 糖質が多いライスを一切使用せず、代わりに大豆ミートのそぼろと、まるで牛肉のような大豆フレークの2種類を使用しました。大豆ミートとは、お肉のそぼろに見立てた大豆食品でヘルシーな食材として多くの料理に使用されています。
どんな特徴がある ポムの樹のオムライスの味はそのままに、低糖質・低塩分を目指し、実現化に成功しました。またポムの樹で使用しているケチャップにも注目し、糖質・塩分ともに大幅カットされています。

ポムの樹オリジナル低糖質ケチャップ

オムライスに欠かせないケチャップ。通常使用されているポムの樹のケチャップと比べて糖質・塩分ともに30%カットに成功しました。

2種類を使用したそぼろ大豆ミート使用

タンパク質や食物繊維が豊富な大豆ミートを使用することで、低糖質・低塩分を実現しました。健康志向を目指すあなたにピッタリの食材です。

ナッシュのオムライス 通常のオムライス
カロリー 378kcal 785kcal
タンパク質 19.2g 29.5g
糖質 16.8g 63.9g
脂質 24.5g 43.2g
食物繊維 4.0g 3.9g
塩分 2.1g 3.8g

参考:イートスマート|「オムライス」の栄養バランス

ポムの樹監修のオムライスを実食レビュー

オムライスを食べる

実際にナッシュのポムの樹監修オムライスを実食しました。見た目は普通のどこにでもあるオムライスです。ケチャップもたっぷりで、解凍してもべちゃっと感はなく、味もしっかりケチャップの濃いめの味付けでした。

さらに驚いたのはオムライスのたまごです。まるでお店で出てくるようなスプーンを入れると、中からフワトロなたまごが飛び出してきて、これが冷凍で作られているなんて信じられません。食感ももちろんトロフワで、ケチャップとよく絡まってとても美味しかったです。

コンビニ弁当でも温めると少し硬めになるオムライスですが、ナッシュのオムライスは全く違います。温度管理が難しい玉子のトロトロ感を見事に再現しています。

このようにナッシュのオムライスのクオリティの高さにはびっくりしました。

ネットやSNSでの口コミや評判を調査

レンジでチンしてもふわとろオムライスが食べられるナッシュのポムの樹監修オムライスに感動したわたしですが、実食した方の反応はどうだったのでしょうか?ネットやSNSでの口コミや評判を集めました。

「ポムの樹監修オムレツとそぼろ」メニュー名はこれだと思います。副菜全部美味しく、オムレツも美味しかったです。

食べる前にレビューを見て不安でしたが、私は美味しくいただけました! 大豆そぼろはお米とはまったく違いますが、大豆そぼろとして食べれば美味しくいただけます。大豆加工品が好きな方におすすめします。卵もふわふわで好きでした。 副菜もバラエティに富んでいて美味しかったので、私はリピートします。

オムレツはふわふわで美味しいのですが、お米代わりのそぼろがパサパサで味もなくて残念でした。

たまごの部分はとても美味しいのに下の大豆そぼろがボソボソで美味しくなかった 大豆そぼろをつけるより少量でも良いのでケチャップ味のお米がある方が良かったです。

卵の下のそぼろが味がなくぼそぼそしていてあまり美味しくなかったです。ただ、卵やケチャップがかなり美味しかったので改良を期待します。

  • オムライスではなくオムレツ
  • たまごはふわふわで美味しい
  • 大豆そぼろが美味しくない
  • 副菜が全部美味しい

やはり、たまごのふわふわ食感を高く評価している方が多くいました。いっぽうで「オムライス」というか食べてみたら「オムレツ」だったという意見も多く見られました。確かに「ライス」ではなく「大豆そぼろ」を使用しているため、そぼろがご飯の役割を果たしているとは思えませんでした。

ご飯ほどボリューム感はないので、どうしても「オムライス」を期待している人には期待外れになってしまうかもしれませんね。

大豆そぼろなので、食感はどうしてもパサパサしてしまうのは残念でした。ただ、副菜はどれも当たりで。かぼちゃもホクホク、オクラも美味しくて総合的には美味しくて当たりメニューだと思いました。

プラン内容 6食プラン:4,188円(1食698円)
8食プラン:4,984円(1食623円)
10食プラン:5,990円(1食599円)
ランク制度 ランクは1〜18まであります。ランク18になると、1食499円で利用ができます。ランク18になるためには170食利用する必要がありますが、1ヶ月に20食利用した場合、約9ヶ月ほどで自然と最高ランクになります。嬉しいことはスキップ・停止しても退会しない限り永久にランクはそのままご利用できます。
送料 九州〜関東 1,000円程度
東北 1,300円程度
沖縄・北海道 2,000円以上
ナッシュの詳しい送料確認
お支払い方法 ・クレジットカード決済(VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club)
・PayPalに登録のクレジットカード
・代金引換
・後払い決済(コンビニエンスストア、金融機関など)
賞味期限 製造から6ヶ月〜1年間
クーポン情報 ・初回限定2,000円割引クーポンから始める方はこちらから。
・1回以上の利用があり、利用停止すると5,000円割引クーポンがもらえる
<注意>キャンペーンなどでクーポンの配信は終了している場合があります。

<注意>価格は全て税込表示

続々追加のナッシュコラボメニュー

ナッシュでは「ポムの樹」以外にも「サンマルクのチョコクロ」や「ジョニーのからあげ」などさまざまな有名店とのコラボが販売されており、たびたび注目を集めています。

どのメニューも低糖質・低塩分の商品化に成功しており、糖質や塩分を気にするわたしたちの願いをナッシュは叶えてくれました。

今後もナッシュは色々な有名店とコラボしてくれることでしょう。どんなお店が出てくるのか想像しただけでも、ワクワク感が止まりませんね。

甘いもの好きでチョコ好きなわたしは「キットカット」や「パイの実」とコラボしてくれたなあと淡い期待を抱いております。あとは「ポテトチップ」なんかも良いですね。期待しましょう。

まとめ

創作オムライス店で全国に店舗展開している「ポムの樹」とナッシュがタッグを組んだ「ポムの樹監修オムライス」。期待どおり、たまごのふわとろ具合や食感・味わいにはとても感動しました。温めに難しい繊細なたまごの温度管理を徹底し、計算しつくされた絶妙なふわとろ感にはあっぱれです。

冷凍食品でここまでとろとろなオムライスを再現できるのはナッシュだけではないでしょうか?ぜひ皆さんにもこのふわとろ食感を味わって欲しいですね。

ナッシュ2000円クーポン
ナッシュ2000円クーポン
ナッシュと池田エライザ 産直ギフト
 
   
この記事をシェア