キャベツについて

かんたん酢キャベツで長期的に痩せ体質に改善させる方法をご紹介!!

腸内環境を改善し、ダイエットに効果的な酢キャベツダイエット!酢キャベツを食べる事で腸内のデブ菌が減り、痩せ菌が増えることで痩せやすい体質改善。最強の組み合わせ「キャベツ+酢」の驚異的な効果と取り入れ方をご紹介!!

酢キャベツダイエットとは

酢キャベツダイエットとは

キャベツに含まれる食物繊維は善玉菌を増やし腸内環境を整える効果があります。食物繊維には腸内の粘膜にバリアを張り、脂質や糖質などの球種を緩やかにする効果があり、血糖値の上昇を抑制する働きもあります。キャベツは噛みごたえがあり、簡単に飲み込むことができませんよね?食べる時に自然と咀嚼回数が多くなることで、脳の満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止にもつながります。お酢に含まれる酢酸は脂肪の蓄積を抑える働きがあり、クエン酸とアミノ酸によって脂肪の分解が促進されます。また腸内の酸性度を上げる事でき、善玉菌が活動しやすい環境に整えてくれる効果が期待できます。

嬉しい相乗効果

酢キャベツを食べる習慣を続けることでダイエット以外にもうれしい効果に期待できます。美容健康に欠かせないビタミンCが多く、ビタミンCに強い抗酸化作用があります。加齢による老化を軽減させる働きがあり、肌のハリや弾力をつかさどるコラーゲンの生成や鉄分の吸収を促進させる効果などにも期待できます。

酢キャベツの取り入れ方

酢キャベツの取り入れ方

酢キャベツの食べ方は食事前に食べるだけ。これだけで血糖値の急上昇を抑え、満腹中枢が上がる事で食事量を減らすことができます。作り置きは冷蔵庫にストック!!いつでも好きな時に食べることができ、疲れた時なども手軽に続けられることが嬉しい。酢キャベツだけを食べるのが苦手な方は別の野菜に混ぜたり、スープや炒め物などにプラスする方法もオススメ!!残ったお酢を5倍ほどに薄めて飲む方法やオリーブオイルを足しドレッシングを作る方法など工夫ができることも嬉しいポイント。お酢に含まれる酢酸やクエン酸、アミノ酸には脂肪燃焼効果がある為、運動する30分~1時間前に摂取することも効果的!!

酢キャベツの作り方

酢キャベツの作り方

用意する材料はキャベツ1/2玉、お好みのお酢250ml、塩小さじ2杯、食品用の保存容器や袋のみ。アレンジで塩昆布や鷹の爪、オリーブオイルなどを追加してあなたのお好み酢キャベツで長く続けられるように工夫をしてください。

  • キャベツ1/2玉を千切りにする。
  • 保存容器に千切りキャベツを入れ、塩小さじ2杯をまぶして揉み込みます。
  • 2の容器にお酢を250mlを加え、冷蔵庫に半日ほど漬け込んだら完成。

<注意>保存は2~3週間程度、味やニオイに違和感があればすぐに食べることをやめてください。

酢キャベツまとめ

酢キャベツまとめ

無理なダイエットは身体に悪い為、毎日の食べる習慣で痩せ体質に改善するようにして下さい。無理なく長期的にダイエットをしたい方、血糖値の上昇が気になっている方には試していただきた酢キャベツ。初めから大量に食べたり、酢キャベツだけしか食べないなど無理なダイエットはせずに、少量から始め胃腸の具合を確認してください。腸内環境は脳の司令なしに働ける第二の脳と呼ばれるほど体の重要な役割をしています。この記事はダイエットのことに触れていますが、腸内環境が悪いと「免疫力が低下」「自律神経」などにも影響を及ぼします。自分に合っている方法か確認をしながら痩せ菌を増やしていきましょう。

興味があるかも