酵素ダイエットについて

あなたにピッタリかも?酵素を飲むことで痩せることができるのか?

酵素ダイエットは体重を減らす効果に期待できるダイエット方法です。酵素ダイエットに関心を持っている人は多くいますが、酵素ダイエットってなんだか難しそうというイメージを持っている人も少なくありません。では実際に酵素ダイエットはどのようなダイエットの方法なのでしょうか?この記事でスッキリ問題を解決できるようにご紹介します。酵素ダイエットは難しいダイエットではなく、あなたに一番マッチングしているダイエットスタイルかもしれません。

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとはなんなのでしょうか。とてもインターネット上では話題です。体重を減らすため一度酵素ダイエットをトライしてみたいと思うものの、そもそも酵素というものが何かわからないという人たちもいるようです。だから、酵素ダイエット自体、難解ダイエットに感じてしまう人たちが多くおられます。 ここで酵素について知り、酵素で痩せる理由を理解しましょう。

酵素とは、人間が生命を維持していく上で、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。人間は、バランスを維持すれば、健康に生きることができるかといえばそうではありません。食べ物を取り込んで、消化・吸収・分解という作業が必要不可欠です。酵素には、「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」という役割があり、「消化酵素」として食べた物の消化を助け、「代謝酵素」として吸収された栄養を身体の細胞に届けて新陳代謝をアップ、「食物酵素」として、血液を循環させて消化を促していきます。

酵素がダイエットに良い理由

酵素がダイエットに良い理由

生命あるところに必ず酵素ありといわれています。酵素という存在は、人間が、生命を維持する上で、「水」、「酸素」と同じく必要不可欠な物質です。
酵素には細かく注目すれば、 だいたい5,000種類の体内酵素が存在しているともいわれています。なぜこのような数多い酵素が身体の中に存在しているのかといえば、「基質特異性」といういい方をし、それぞれに対しての役割分担が存在しているからです。

唾液の中に含まれる消化酵素のα-アミラーゼは炭水化物だけしか消化することができず、肝臓の中にあるアルコールデヒドロゲナーゼは、アルコールに対してだけ作用します。つまり、酵素という存在は、かなりセンシティブな存在であり、ひとつの酵素で全部まかないましょうということを許していないのです。それぞれの分野においてそれぞれの酵素というプロフェッショナルが必要になります。

代謝酵素を増やす方法

代謝酵素を増やす方法

酵素ダイエットについて関心を持っている人たちは、酵素について理解することができれば、また、酵素を摂取しさえすればダイエットに成功出来ると思っているのではないでしょうか。もちろんそれだけでは体重を減らすことはできません。おさえるポイントに酵素は代謝を上げるサポートをしてくれるものだという理解の仕方にあります。

酵素ダイエットはもともと「代謝酵素」を意識したものであり、代謝をアップさせて体重を減らそうというダイエットの方法です。ということは、「代謝酵素」として使える酵素をどう増やすかがポイントです。「代謝酵素」は、人間の身体の中でしか作ることができません。そこで、「食物酵素」をしっかり補ってあげることで、体内にある酵素の量を増やすことができ、結果、代謝をアップにつなげることができます。

酵素を上手に摂る方法

酵素を上手に摂る方法

酵素の多い食べ物を摂取しても、身体の中で、酵素が増えてくれるとは限らず、代謝酵素として使用されるかもわかりません。酵素は身体を作るための材料になっている可能性もあります。酵素ダイエットをスタートしようと思っている人は、摂取しようと思っている酵素が、消化を助ける働きをもっているのか、このあたりの問題をクリアしなければいけません。

生野菜や果物を食べる 

消化を助ける働きをもつ食べ物は「野菜」「果物」「発酵食品」と考えてください。
大根には「ジアスターゼ」という酵素が含まれ、キウイには、「プロテアーゼ」という酵素が含まれています。ジアスターゼは、おもにでんぷんを分解する酵素であり、ご飯やうどんなどの食べすぎに効果を期待することができます。プロテアーゼは、食事で摂取したタンパク質をスピーディーに消化・分解し、胃腸の負担を軽くしてくれます。

発酵食品を食べる

「発酵食品」が酵素ダイエットに効果的です。納豆には、「ナットウキナーゼ」が含まれ、消化を助ける酵素といっていいでしょう。日々積極的にこのような食べ物を摂取したいものです。ナットウキナーゼには、脳梗塞や心筋梗塞の原因となる血栓を予防する効果も期待することができます。納豆は、食べる時間帯によって、期待できる効果が違うといわれています。朝納豆を食べればタンパク質が熱を体内で作って、代謝アップ、冷え性予防などに効果的です。逆に、夜食べるとタンパク質が寝ている時の成長ホルモンの材料となって、美肌をサポートします。また、質のいい味噌や漬物、お酢、鰹節、チーズなどには、酵素が豊富に含まれています。

発酵食品とは、乳酸菌や麹菌などの微生物により、食材のもっているたんぱく質や糖などが分解、別の食べ物になったことを指します。発酵食品は微生物がある程度消化してくれているから、人間の身体に入ったあとは少しの消化酵素で消化可能といわれています。体内の酵素を無駄使いせずに消化することができます。

酵素ドリンクを飲む

体重を減らすため、効率よく酵素ドリンクを飲むという選択肢も正しいです。酵素ドリンクは発酵ドリンクとも呼ぼれており、果物や野菜などを糖分と一緒に発酵させたドリンクのことで、人間が活動するために有用な栄養素がここに含まれています。

生の食物に酵素が含まれているのだったら、100%の野菜ジュースを摂取すれば?と思うのですが、多くの市販のジュースは濃縮還元法という手法で作られているため、加熱殺菌の過程で酵素は全部死滅してしまいます。酵素を含む生ジュースは自分自身でも作ることができますが、手搾りか、低速(スロー)ジューサーを使って作るようにしてください。

酵素をサプリで摂る

酵素ダイエットは、酵素サプリを使っても実現することができます。酵素サプリの飲むと生野菜をたくさん摂取しなくて済むメリットがあり、サプリメントも低価格で手軽に続けることができるのではないでしょうか?

酵素サプリメントの注意点

食べ物アレルギーなど持っている人たちは、自分にとってアレルゲンとなる物質が中に含まれていないか、しっかりcheckをして服用するように注意してください。またサプリメントの過剰摂取、あなたの身体との相性によって、体調を崩してしまうこともあります。サプリで酵素をとるためには酵素がスムーズに働くためのビタミンなど補酵素の成分も配合されているサプリをselectするようにしましょう。

夜だけ酵素ドリンクに置き換え

夜だけ酵素ドリンクに置き換え

おすすめの酵素ダイエットの方法は、夜だけ酵素ドリンクに置き換える方法です。頑張ってダイエットしてもストレスを一杯溜めてしまってはすぐにリバウンドしてしまいます。ファスティングダイエットは、無理しないというモチベーションで取組、夜のみのファスティングダイエットで続けることを意識してください。

方法は食事の代わりに水や炭酸水で割った酵素を飲むだけというとっても簡単に出来るダイエットの方法です。それだけで結構いい効果は期待することができ、短期間で実現出来たという人たちが多いようです。ただし、楽なダイエットの方法なので、たいてい成功している人たちは、エステ、運動などもしっかり取り入れたダイエットをしているようです。ただ、酵素ダイエットにだけ頼れば、時間はそれなりかかるものと認識してください。

夜だけ酵素ドリンクに置き換えダイエットは、それほど空腹を感じることはありません。普通のお水で割るよりも炭酸水を使うことで満腹感もでてきます。。ただし、満腹ということではありませんので、最初はちょっと辛いと思ってしまうかもしれません。このあたりは慣れが解決します。短期間ではなく、長めのスタンスで、酵素ダイエットの計画をたてて実行するといいでしょう。

興味があるかも