トライス(TRICE)の口コミや評判まとめ!選ばれる理由と魅力って何?

トライスを利用した

トライスは糖質制限されているお米で、主に国産米粉とトウモロコシを主原料としています。このように、天然由来の原料のみを用いた無添加食品であるため、一般的なご飯と比べて糖質やカロリーが少ないだけでなく、食物繊維が豊富です。今回はトライスについて解説します。

トライス(TRICE)が選ばれる理由

当時はダイエットはとても過酷でした。糖質制限や食事制限が必要となるためストレスも抱えてしまい、断念する方も多いです。

トライスは77.9%の糖質をカットしていて、数ある糖質を制限したお米の中でも糖質カット率No.1の称号を獲得しています。そんなトライスが多くの人から選ばれている理由を下に記載します。

  • 我慢しないで糖質制限ができる
  • 主食を置き換えるだけでダイエットができる
  • 栄養が高く健康に気を付けたい人
  • 他のお米に比べて糖質が少ない
  • カロリーを抑えたい

まず、トライスはかなりの糖質がカットされているため、我慢することなく糖質を制限することができます。糖質を制限したいけどなかなかできなくて悩んでいる方も多いかと思いますが、トライスを選ぶことで自然に糖質制限ができることが魅力の1つです。

トライスの主成分の1つは米粉であるため、お米らしさをしっかりと残した食感を味わえます。そのため、主食である米とトライスを置き換えるだけでダイエットを行うことができます。

トライスはかなりの糖質をあらかじめカットされているため、普段の食生活を変えることなくダイエットを行うことができます。そのため、食生活を制限してストレスが溜まることはないです。また、トライスにはトウモロコシの成分が豊富で食物繊維を十分に摂取することができます。

また、食物繊維だけでなく鉄分・タンパク質・ビタミンB・マグネシウム・亜鉛・カルシウムなどさまざまな栄養素が含まれています。栄養面に気を遣うことなくダイエットを行うことができます。

カロリーを抑えたい人にもトライスが選ばれています。トライスは糖質制限だけでなくカロリーも40%カットされています。そのため、一般的なお米を食べるよりも摂取するカロリーが圧倒的に少ないためダイエットにも効果的です。

トライス(TRICE)の口コミ・評判

それでは、トライスを実際に体験した人の口コミや評判を紹介します。

糖質をしっかりと抑えることができるので、脂肪を増大させることもなく、ムリなくダイエットを行うことができるので継続することができました。現在は体重と体形を20代当時に戻すことができたので、個人的にはよかったです。

ご飯の量を減らすことができない私にはぴったりの商品でとても満足しています。味も悪くないことも続けれる秘訣です。値段は少し高いですが、お昼にお弁当を買う事を考えたら、安いと思います。無洗米だし、そのまま炊き込みごはんもできるし、嫌な匂いももちろんしないし、ずっと続けられそうです。またいつものご飯の量より少なめなのに、お腹がいっぱいになるのも嬉しい点です。

糖質制限するとかなりストレスが溜まるため、糖質を抑えるられるご飯やパンがないか調べていたらこのトライスという商品を知りました。これならば糖質ダイエット中でもご飯が食べられると思って購入。見た目は白米とほぼ変わらなく違和感がなかったです。味に関してはちょっとクセがあってそのままでも食べられないことはありませんでしたが、飽きが来ないようにリゾットやチャーハンにすることで不快感なく食べることができました。

糖質やカロリーをあまり気にせず食事ができ、食物繊維がたくさん入っているので、お通じが良くなった気がします。炊くのも普通のお米と同じようにして炊くことができるので、家族で食べられるところがとてもいいなと思いました。無理なダイエットをしているという感覚がないところがとてもいいです。主食を抜かずにダイエットができるので、普通に食べてやせられたことがとてもありがたいなと思いました。これからも続けます

トライスは炊飯器で炊くだけで、糖質制限、炭水化物制限が出来るのでとても嬉しい商品だと感じました。味も想像したより美味しくて、どんなおかずにも合います。トライスにかけるレトルトも販売されているみたいなので、1度購入してみようと思っています。残念ながら、値段はやや高いので、3食全て置き換えるのは無理です。もう少し、お安くなればいいのに、と思います。でも、ダイエットしているという意識が運動や食事にも反映し、いい感じです。長く続けていきたいと決意しています。

良い口コミが多く、口コミ内容は「カロリーが少ないく、糖質が少ないので糖質制限が簡単」という内容が圧倒的に多くありました。糖質制限でお悩みの方は1度トライスを試してみる価値があるかもしれません。

口コミまとめ

  • 炊飯器で炊ける
  • 白米に混ぜて使えることが嬉しい
  • 罪悪感があまりない
  • カレーやチャーハンなどにすると美味しい
  • 便通が良くなった
  • 栄養バランスがよい



糖質オフの炭水化物

トライス(TRICE)は糖質・カロリーを大幅カット

糖質カットのトライス

トライスはかなりの糖質やカロリーが制限されていて、食物繊維も豊富に摂取することができます。

トライスは米粉を主成分とした主要な低糖質米のなかで最も高い糖質カット率です。さらに、カロリーカット率も同条件内で最も高いカット率で、満足度は非常に高いです。

トライスは他の米に比べて糖質が大幅にカットされた糖質制限食品です。ここで、トライスと他の米を比較した表を下に示します。

低糖質米A 低糖質米B トライス
糖質カット 50%カット 50%カット 77.9%カット
カロリーカット 記載なし 記載なし 40%カット
食物繊維(白米比) 約65倍アップ 約52倍アップ 90倍アップ
レジスタントスターチ ×

トライス(TRICE)の魅力

トライスはトウモロコシの成分が豊富に含まれています。その成分の中でもレジスタントスターチと言いういものが多く含まれています。これは食物繊維と同様に吸収されにくいため、おなかまでしっかりと届く働き者として知られています。

食物繊維の量は一般的なお米の90倍あり、これはレタスの8玉分の量とされています。そのため、1日分の食物繊維を1食でカバーすることができるほど豊富です。

食物繊維だけでなく、鉄分・タンパク質・ビタミンB・マグネシウム・亜鉛・カルシウムなどさまざまな栄養素が含まれています。栄養面に気を遣うことなくダイエットを行うことができるのもトライスの魅力です。

普通の白米 トライス
エネルギー 168lkacl 100kacl
タンパク質 2.5g 1.5g
脂質 0.3g 0.7
炭水化物 37.1 35.8g
脂質 36.8g 8.1g
食物繊維 0.3g 27.7g
食塩相当量 0.0g 0.0g

上の表は通常の白米とトライスを比較しました。カロリーは約40%オフ、糖質は約80%オフ、食物繊維は通常の白米より27gも多く含んでいます。トライスにタンパク質を加えることで健康的な食事やダイエット食を簡単に作ることが可能です。お試しコースを1度お試しにください。

トライス(TRICE)の安全性は大丈夫?

トライスは70年以上の歴史を持つ米粉のプロフェッショナルと食事療法のスペシャリストが所属する食品メーカーの両社の知恵と技術が結集されて作られました。

開発には約3年かかっていて、両社の自信作となっています。さらに、製造は国内の工場で行われています。1つ1つを丁寧に製造するため、安全性は非常に高いとされています。

トライス(TRICE)の美味しい炊き方

トライスは無洗米であるため、洗う必要がないです。さらに、1食分の量に小分けして包装されているため、量を計る必要もなく全く手間がかかりません。炊飯器にトライスと適量の水を入れるだけでホカホカのご飯が完成します。

炊飯器は1合から5合炊きのもので炊飯可能です。トライスは一般的なお米よりも多くの量の水分を含むことができます。そのため、仕上がりはお米の食感を残しつつもちもち感があります。コツとしては1度にできるだけ少量で炊くことです。

トライスは通常のお米と同じようにさまざまなアレンジを加えることが可能です。おにぎりやお弁当にも使用できるため、料理の幅を狭める必要はありません。トライスは普通のお米と混ぜて炊くことも可能です。

トライスのみでは食べづらいと感じる方は自分が食べやすい比率を見つけ、それに合わせて炊飯をおこなうことをおすすめします。また、ミネラルウォーターでも炊飯可能です。

比率 糖質 糖質OFF
白米50%:TRICE50% 21.85g 約39%OFF
白米33%:TRICE67% 17.175g 約51%OFF
白米20%:TRICE80% 13.6g 約61%OFF

ミネラルウォーターで炊飯することにより、ミネラルウォーターに含有されている別栄養素をトライスに盛り込むことができます。

トライスは長時間水に浸しておくと溶ける可能性があります。炊きあがり後はなるべく早めに召し上がることをおすすめします。また、冷めると食べづらさを感じる可能性があります。もし余ってしまいそうな場合は早めに冷凍保存しましょう。

トライス(TRICE)の保存方法

トライスは一般的なお米と同じように保存することができます。また、個包装されているため、雑菌が入る心配はないです。

もし、トライスを炊きすぎて余ってしまった場合は冷凍保存をすることができるため、無駄になることがありません。冷凍保存しているご飯は電子レンジを使って簡単に元に戻すことができ、味が大きく変わることもないので美味しく食べることができます。

トライスの賞味期限は製造してから出荷されるまでの期間によって異なりますが、開封前であれば半年から1年近くは持ちます。

包装されている状態で届くため、そこに各賞味期限を記載しているため、各自ご確認ください。炊飯後のトライスは一般的な米よりも劣化が早いため、冷蔵や冷凍を上手く活用しましょう。

トライスの定期コースについて

お試しコース

それではトライスのお試しコースについて解説します。

お試しコースはTRICE75gが5パックとレトルト3種1セット付いて1,980円(税込)です。「美味しくないから続けられない」と心配な方はお試しコースから始めてはどうでしょうか?

トライスが5パックに専用のレトルト3種が1食ずつ入っています。送料無料で1960円で試すことができるため、初めての方にはおすすめです。まずは5食分でトライスの美味しさと手軽さを実感しましょう。

さらに、忘れることなく続けることができる便利でお得な定期コースがあります。これは、トライスが15パックとレトルト3種が4食ずつ入っていて、毎月家に届きます。そのため、忘れずに続けることができます。この定期コースは送料込みで毎月10800円です。非常にお得に手に入ります。

TRICE(トライス)の定期便コースの変更・休止

初回のみの利用でも日程の変更や一時休みが可能です。変更や休止を希望する場合は次回のお届け日の7日前までに必ず電話をしてください。また、どんな状態でも手数料は一切かかりません。

電話はこちら▶︎▶︎▶︎03-5846-3050

TRICE(トライス)の定期便コースの解約

解約を希望する場合は変更や休止と同様に次回のお届け日の7日前までに電話をしてください。また、手数料は一切かかりません。

解約を希望する際の電話番号を下に記載します。申し込み可能な時間も変更・休止時と同様に平日の10〜17時なのでお気を付けください。

電話はこちら▶︎▶︎▶︎03-5846-3050

まとめ

今回はトライスについて解説しました。今回解説したようにトライスは糖質の制限だけではなく、栄養も豊富で誰でも扱いやすい商品です。

手間が少なく保存も簡単で、お得で魅力的なコースプランが充実しています。この記事を見てトライスを試したい方や定期コースに申し込みを行いたい方はお申込みをお願いします。

また、トライスだけではなく様々なカロリーや糖質が制限された商品も多数存在します。そのため、自分の好きな食品で健康的な食生活を保ちながらダイエットを目指すことができます。興味がある方はぜひ見てみてください。



 
   
この記事をシェア