乳酸菌たっぷりのカナモト食品信州望月高原白菜キムチで健康な腸に

信州望月高原「白菜キムチ」

■執筆者:病院や企業で献立メニュー作りや健康・栄養相談を担当していた菅理栄養士川丸のおすすめ商品

– カナモト食品 信州望月高原 白菜キムチ –

数あるキムチの中からおすすめしたいのが、カナモト食品さんの「信州望月高原 白菜キムチ」です。

腸活(=腸内環境を整える)によって便秘・下痢の改善、美肌効果、風邪などの感染症を防ぐなどさまざまな健康効果があると言われています。この腸活に大きな役割を果たしているのが”乳酸菌”です。乳酸発酵により作られるキムチは”乳酸菌”が多く含まれており、その健康効果が期待されています。




POINT01.腸までとどく植物性乳酸菌 で腸を健康に

乳酸菌には動物性と植物性があり、キムチに含まれるのは植物性乳酸菌です。
動物性(ヨーグルトに含まれる乳酸菌)に比べて酸に強く、腸まで届く可能性が高いと言われています。キムチの中には日本人が食べやすいように加工された浅漬けタイプのものが多く出回っています。これらは発酵なしで添加物を使って作られたキムチ風の漬物です。乳酸菌入りと表示されている商品もありますが、後から加熱処理した乳酸菌を加えたもので、自然に乳酸発酵したものではありません。
こちらの「白菜キムチ」はしっかり乳酸発酵して作られた本格的なキムチで、その整腸作用にも期待ができます。

POINT02.安心して食べれる無添加・無着色

辛さの中に甘味や旨味、そして発酵食品独特の酸味があるキムチですが、その味を作り出すために添加物を多く使用している商品も多くあります。こちらの「白菜キムチ」は添加物は使用せず、しっかり発酵させることで独特の酸味を引き出しています。
鮮度のよい白菜を選び、水あめやりんご、ナシなどの果物が入っており、程よい甘味を感じることができます。旨味やコクを出すために、イワシとアミの2種類の塩辛を使用しています。漬物づくりに欠かせない塩にもこだわっており、天然塩「シーママス」を使っています。

パプリカ色素などの着色料も不使用で、唐辛子のみで色づけされています。せっかく健康のために口にする食品なので、安心して食べれるのが何より嬉しいことです。

POINT03.食べ方の工夫で飽きずに続けられる

「韓国キムチはとにかく辛い」と思われがちですが、こちらの「白菜キムチ」は辛さが抑えめなので、辛いのが苦手な人でも食べやすいと思います。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、他の食材と組み合わせて食べることで飽きずに続けることができます。甘味やコクがあるので調味料代わりに使用するのが私のおすすめです。

他の漬物に比べると塩分量が少なめではありますが、塩分の摂りすぎを防ぐ意味でも効果ありです。冷ややっこの上に乗せたり、生野菜サラダと一緒に食べるのが良いかと思います。また同じ発酵食品の納豆との組み合わせはさらなる整腸効果が期待できます。

関連記事

 

よく読まれている