【 特別栽培米 】あきたこまち早炊き玄米!!安全はもちろん炊きやすくなり大人気

特別栽培米大潟村あきたこまち早炊き玄米鉄分1㎏

■執筆者:高齢者施設で栄養管理や献立作成などを担当しているitanekoのおすすめ商品

– 特別栽培米大潟村あきたこまち早炊き玄米鉄分1㎏ –

玄米は現代人が不足しやすい食物繊維、カルシウムがたくさん含まれており、ぜひ取り入れたい食材です。玄米はぱさぱさして固い、おいしくないといったイメージもあるかもしれません。しかし大潟村あきたこまち生産者協会の「特別栽培米大潟村あきたこまち早炊き玄米」はとてもおいしく全国から注文が来るほどです。

秋田産のあきたこまちは粘りがしっかりあり、さっぱりした甘味が特徴です。そのため、あきたこまちの玄米もパサつくことが少なくおいしく頂けるのです。
「特別栽培米大潟村あきたこまち早炊き玄米鉄分」は農林水産省が認めた基準を満たしている特別栽培米ですが、独自で放射性物質測定なども行っており、その結果もホームページに随時公表しています。このように、品質管理を公表している会社は信頼できますね。




POINT01.「無農薬」「有機栽培」ではなく「特別栽培米」

特別栽培米は農林水産省が定めた農薬などの基準に満たしている場合のみ表示できるものなので安全が保障されています。
玄米の表示は色々あるため注意が必要です。無農薬、有機栽培という表示がある玄米はなんとなく安心できますよね。しかし、実は、これらの表示は生産者が国に許可なく載せることが可能です。もちろん、きちんと管理した生産者もいますが、必ずしも安心できる生産者ばかりではないということです。そうなると、どの商品が本当に安全なのか分からなくなってしまいます。そのため、国の基準に満たした商品だけが特別栽培米という名称になります。
玄米を食べようと考えている方は表示についても少し勉強し、きちんとした商品を選びましょう。

POINT02.白米のように楽に炊ける玄米がおすすめ

無洗米なので洗う手間もなく、また早炊きタイプなので浸水時間が30分~1時間くらいで済みます。半日から1日漬けてから炊かなけらばいけない玄米のイメージが変わりますね。これなら白米と同じ感覚で炊くことができ、面倒で続かないといったことはありません。炊く時も白米と同じく、炊飯器で炊くことができます。

栄養機能食品は基準値以上の栄養素が入っているときに表示ができるものです。鉄分は日々のコンディションに不可欠な栄養素で、特に女性は月経があるため不足しがちです。玄米に既に付加されていますので、無理せず鉄分を摂ることができて良いですね。

関連記事

 

よく読まれている